目次

フィルターインボトル

フィルターインボトル

HARIO社製
茶葉を10g程度入れ、「水」「氷」を入れ抽出。1時間程度冷蔵庫などで冷やしてお楽しみ下さい。
フィルターがあるため、そのまま注げます。お茶の濃さはお好み調整。
水や氷を足して一日中、美味しい冷茶が出来ます。
フタ部分はシリコーンゴムになっており取り扱いや洗い方も簡単です。
昨今メディアで「冷茶の健康機能」が紹介され水出し緑茶がブームになりつつあります。

第2の急須と呼ばれる「フィルターインボトル」。
このオシャレなボトルを選べば、洋食や洋風のインテリアともマッチします。
また水出し茶の場合はカフェインが出にくいので、小さなお子さん、妊婦さん、授乳中の方でも安心して飲用していただけます。
冷茶

冷茶

・美味しい冷茶の理由
お茶の健康機能と聞いたら、「カテキン効果」ですが、水出しの場合は高温抽出ではないので渋みのカテキン成分は出にくくなります。
逆に熱いお茶以上に、うまみ成分の「テアニン」が際だち冷茶のまろやかな深い味わいを演出します。
フィルターインボトルHARIO社

フィルターインボトルHARIO社

・水出し緑茶の強み。免疫力向上「エピガロカテキン」
カテキンの中でも免疫力向上に効果のあるエピガロカテキンが、冷茶では豊富に抽出されます。
エピガロカテキンを摂取すると体内の免疫細胞マクロファージが活発になります。感染症などの病気にかかりにくくなり動脈硬化などにも効果が期待される成分です。

関連する記事

関連するキーワード

著者