美肌効果

緑茶には肌を美しく保つための成分がたっぷり入っています。
まず、シミを防いで美白を促し、毛穴を目立たなくし、肌のキメを整えてくれるビタミンC。
緑茶に含まれるビタミンCは熱で壊れにくいので、お湯で淹れても安心です。
 (140)

ニキビの炎症や悪化を防ぎ、毛穴の引き締めにも

緑茶に含まれるカテキンは強力な殺菌作用があり、ニキビや吹き出物の原因である菌の増殖や炎症を抑える働きがあります。
また収れん作用もあるので、化粧水のように直接皮膚につければニキビ予防や毛穴の引き締めにも。

さらにお茶には肌を健康な状態に保ち、潤いのある肌へ導くビタミンAも含まれています。
ただしビタミンAはお湯に溶けないので、抽出した後の茶がらを食べたり、粉末にした茶葉ごと飲んだりするのがオススメです。

アンチエイジング効果

ビタミンCやカテキンには強い抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも効果があると考えられています。
特にカテキンはコラーゲンやエラスチンの回復を促すので、シワやたるみ対策にオススメです。

同じく抗酸化作用のあるビタミンEも入っていますが、ビタミンAと同様にお湯には溶けないので、茶がらや茶葉粉末ごと摂取しましょう。
 (144)

関連する記事

著者