日本茶News

緑茶を使ったお菓子や新しい日本茶など日々更新されていく日本茶情報をご紹介

日本茶Newsに関する記事

高品質食材で創る高級スイーツブランド『BRANCHÉ CHOCOLAT』の新シリーズ、「アイス・ショコラ(濃厚抹茶味/リッチミルク味)」を本日(8月20日)より販売開始!

日本及び東南アジア圏に、約5,000名を超える国内最大級のインフルエンサーを束ねるSNSマーケティング会社のタグピク株式会社(東京都港区、以下「タグピク」)の子会社マルシェ株式会社(以下「マルシェ」)は、紹介制フレンチレストラン「SUGALABO」シェフを経て、虎ノ門ヒルズに1日8席だけのハレの日限定レストラン「unis(ユニ)」をオープンした薬師神陸シェフと共同で立ち上げた高級スイーツブランド『BRANCHÉ CHOCOLAT(ブランシェ・ショコラ)』の第一弾「カレ・オ・ショコラ」に続き、第二弾となる「アイス・ショコラ」を販売開始致します。

26

記事を読む

91%の人が、おいしい緑茶は「食事をおいしくする」と回答「わたしは、綾鷹。キャンペーン」第2弾8月23日(月)から開始吉岡里帆さんが出演する新CMが全国放映開始

コカ・コーラシステムは、急須でいれたような本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」より、「わたしは、綾鷹。キャンペーン」第2弾を2021年8月23日(月)から開始します。キャンペーン開始に伴い、同日より「綾鷹」ブランドアンバサダーである女優の吉岡里帆さんが出演する新CM『わたしは、綾鷹。食事をおいしくする』篇(15秒)を全国放映します。

11

記事を読む

おいしさをぎゅっと凝縮した新感覚の水出し茶「フルーツ煎茶セット」をきみくらオンラインショップで期間限定で販売いたします

きみくら株式会社(本社:静岡県掛川市、代表取締役:丸山勝久)は、公式オンラインショップ(URL:https://kimikura2021.com/)で国産ドライフルーツと楽しむ水出し茶「フルーツ煎茶セット」を2021年8月18日(水)から期間限定で販売いたします。

18

記事を読む

【販売スタート】まるで化粧品のような世界観⁉ リラックスに特化したお香と抹茶のD2Cブランド「S.E.N」が遂に誕生!!

株式会社SENは、コロナ禍のテレワーク生活で長時間化する「おうち時間」をより豊かで質の高いものにするため、リラックスに特化したお香と抹茶のD2Cブランド「S.E.N(エス・イー・エヌ)」をスタート。お香は株式会社日本香堂、抹茶は創業270年の京都の老舗とコラボ。リーズナブルな価格帯で最高級のお香と抹茶を楽しむ新しいライフスタイルを提案します。

10

記事を読む

静岡県産茶葉を使ったオリジナルカクテルのレシピをホームページで公開中 「~O-CHAでチルする?~おうちでChall Out」

静岡県は、令和4年に『O-CHAで元気な笑顔!』をテーマに、世界お茶まつり2022を開催します。世界お茶まつりは8回目を迎え、静岡県全域で様々な産業が業種の垣根を越えて協力し、日本茶の魅力の発信やアフターコロナ時代の新たな生活様式に対応した需要の創出を目指します。 そのPRを兼ねたプレイベントとして、世界お茶まつり2022公式ホームページにて、コロナ禍のおうち時間をお茶で優雅に過ごしてもらうため、オリジナルO-CHAカクテルを紹介する『~O-CHAでチルする?~おうちでChall Out』企画を掲載しています。

11

記事を読む

【煎茶堂東京】「PEANUTS」との限定コラボ茶缶第二弾。今年はシングルオリジン煎茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類。読書したり、コップの中でくつろぐスヌーピーのイラストも!

シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」は、8月24日(火)までの期間中、阪急うめだ本店で開催される「PEANUTS Look to Tomorrow ~PEANUTSと明日を笑顔に~」で、「PEANUTS」との限定コラボ茶缶を発売いたします。

21

記事を読む

京都で活躍する西欧の茶人が海外とのかけ橋に!

京都市を拠点に、ドイツ国籍の沢田羽照(サワダウテ)氏が茶人として、日本文化の発信に努めている。昨年より合同会社ふくろうの手掛ける宿泊事業と茶道体験事業が打撃を受けたことをきっかけに、文化発信サポートを行う事業を立ち上げた!

10

記事を読む

高級ボトリングティー “CRAFT BREW TEA” ビンテージもの新作2品発売 かつてない超レアもの茶葉を使い、さらに熟成させ商品化しました。

丸七製茶(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木成彦)は、茶園管理から製茶まで一貫生産を行い、さらに独自抽出製法によるボトリングまで行なう日本初の高級ボトリングティーカンパニーとして新作ボトル茶を発売します。今回は熟成茶を商品化し、始めてのビンテージものとしてリリース致します。

32

記事を読む
567 件

日本茶Newsで人気のタグ