「品種の香り」を活かすという発想でつくる専門店としてのブレンドティー

私たちは、シングルオリジン煎茶専門店として、単一農園・単一品種のお茶の魅力をお客様にお届けしています。その経験をもとに、品種ごとの特性を見極め、お茶と相乗効果を生み出す組み合わせのブレンドティーを開発いたしました。

目指したのは、きちんと「茶葉本来の味と香り」が飲み手に伝わってくるブレンドティー。お茶とブレンドするフレーバー原料が、相互に良い関係を築き、全く新たなお茶の魅力を感じる商品が誕生しました。
 (9645)

ジンの香りのお茶!ジュニパーベリーティー

Juniperberry Tea 「ジュニパーベリー」×「おくみどり」は、蒸留酒「ジン」の香り付けに使用される「ジュニパーベリー」と、やわらかい香りと甘みの「おくみどり」のブレンドティー。
天然素材のみを使用しながらもインパクトのあるジュニパーベリーの清涼感が通り抜けてゆく夏にぴったりのリフレッシュティーです。
当店でしか扱っていない特別なブレンドで、他にない特徴的なデザインがプレゼントにも最適。
 (9648)

「ジャスミンの花香」×「ミルク香」のジャスミンティー

Jasmine Tea 「ジャスミン」×「かなやみどり」は、本物の「ジャスミン」の花がミルク香のする「かなやみどり」の中にふんだんに散りばめられた優雅なブレンドティー。
香料不使用・天然素材のみを使用しており、立ち上って香るジャスミンの香りは、ホットでもアイスにしても爽やかなティータイムを演出します。
ジャスミンの花をふんだんに使用した贅沢な逸品で、エキゾチックでラグジュアリーな雰囲気がプレゼントにも最適。
 (9651)

ティーコンシェルジュが2種のブレンドティーを飲み比べ。ペアリングブログも公開予定!

煎茶堂東京オンラインでは、ティーコンシェルジュが2種の違いや味わい、香りなどをレポートしたブログを公開しています。

また、スタッフがおすすめのペアリング菓子を紹介するブログ「お菓子とお茶」も公開予定です。まずは基本のレシピで、お菓子を合わせて、アレンジレシピで、と様々なシチュエーションでお楽しみ頂けます。
 (9654)

ご購入はこちら

※期間中に関わらず、数量がなくなり次第販売終了です。

煎茶堂東京オンライン
商品名『Juniperberry Tea 「ジュニパー...

商品名『Juniperberry Tea 「ジュニパーベリー」×「おくみどり」』(30g)

価格 : 1,900円(税込)
商品名『Jasmine Tea 「ジャスミン」×「かな...

商品名『Jasmine Tea 「ジャスミン」×「かなやみどり」』(30g)

価格 : 1,782円(税込)
販売期間 2021年7月1日(木)〜10月31日(日) (数量がなくなり次第終了)
販売店舗 煎茶堂東京オンライン/煎茶堂東京 銀座店

煎茶堂東京について

2017年、銀座に創業したシングルオリジン煎茶専門店。日本初の「観て飲む」お茶の定期便(サブスクリプション)「TOKYO TEA JOURNAL」をリリースし、お茶を3メディア同時体験させるなどテクノロジーを用いた新しい日本茶を追求する。茶葉のパッケージデザインと割れない「透明急須」が2018年度グッドデザイン賞をダブル受賞。2020年に日本茶体験メニューを監修したJR東日本グループの「JAPAN RAIL CAFE」がオープン、JR九州の「36ぷらす3」の日本茶ワークショップ監修、九州7県の日本茶商品をコラボ販売。
https://shop.senchado.jp/
 (9664)

企画・商品デザイン: LUCY ALTER DESIGN

青柳智士と谷本幹人の2名のデザインユニット。2016年にコミュニティデザイン領域としてOffice & Remort Coffee Service「Garden」を開始。2017年に三軒茶屋に世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」、銀座にシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」をオープン。その年の「DSA空間デザイン賞」入選、「JCDデザインアワード」BEST100を受賞。2018年にデザインプロデュースとして静岡に焙煎温度別ティージェラートカフェ「MARUZEN Tea Roastery」、京都に梅体験専門店「蝶矢」をオープン。同年、自社でデザイン・開発を行った「透明急須」が「GOOD DESIGN AWARD 2018」「Red Dot Award:Product Design 2018」を受賞。
https://lucyalterdesign.com

関連する記事

著者