目次

この度、鎌倉発の日本茶セ レクトショップ「CHABAKKA TEA PARKS」とコラボレーションを行い、良質な抹茶と自然素材のみを使用したエナジードリンクを開発しました。
2020年7月14日から始まった高輪ゲートウェイ駅前イベント「Takanawa Gateway Fest」フード&クラフトマーケットの「CHABAKKA TEA PARKS」にて好評販売中です。
一番奥の店舗になりますので、まずは一番奥まで進んでご来店ください。
 (6674)

<抹茶エナジードリンクの特徴>
カフェインは抹茶由来で50mg以上配合しており、エナジードリンクならではの覚醒感を感じることができると同時に、生姜のはちみつ漬けや有機レモン果汁など、健康に良い食材をふんだんに取り入れました。
それにより、エナジードリンクにありがちなリバウンド疲労感がなく、穏やかに身体をサポートしてくれるエナジードリンクに仕上がりました。

生姜はちみつ漬けは、しょうが特有の辛味成分「ジンゲロール(温め効果がある成分)」と「ショウガオール(強い抗菌作用を持つ成分)」の効果をはちみつによって最大限に発揮したものです。
免疫力が気になる昨今では、特に期待をもてる素材です。

※カフェインの摂りすぎにはご注意ください。

<抹茶エナジードリンクの開発経緯>
ジャパンエナジーフード合同会社の代表社員である相澤は、日頃からエナジードリンクの「飲んだ後」の怖さを感じていました。
仕事中にエナジードリンクを飲み、仕事終わりにスポーツをしたとき、突然「ガス欠」になるような感覚を覚え、あやうく怪我をしそうになることがありました。
それからエナジードリンクはあまり飲んでいませんが、最近のエナジードリンク市場の隆盛を見ながら、「もっと体にやさしい栄養ドリンクを作れないか」と考えていました。
そこで考案したのが、今回の抹茶を使ったエナジードリンクです。

<飲み方>
店舗では、抹茶エナジー原液を炭酸で割って提供いたします。お好みでジンなどの酒類を加えることもできますので、店舗スタッフにお申し付けください。

<CHABAKKA TEA PARKS店舗情報>
「おしゃれに楽しむ日本茶エンターテインメント」をコンセプトに掲げる鎌倉発の日本茶セレクトショップ。全国各地の茶農家の手により作られた一番茶かつオーガニックに特化し た希少価値の高いシングルオリジンを取り揃えています。日本初のビールサーバーから 直接注ぎ入れる水出し煎茶「ドラフトティー」、有田焼や萩焼を使ったオリジナルの日本茶ドリッパーを使用し、コーヒーをドリップするように日本茶をドリップする「ドリップティー」 など、新たなお茶の淹れ方や楽しみ方を鎌倉から国内外へ発信。
 (6679)

<イベント開催情報>
名称:Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)
期間:2020年7月14日~9月6日 <55日間>
開催時間:11時~21時 ※展示・体験ごとに実施時間が異なります。
開催場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場
入場予約:事前予約制(当日予約可能になりました) ウェブサイトから予約をお願いします。
 (6677)

本イベントでも体験できる「ドラフトティー」
【新型コロナウイルス感染防止対策について】
お客さまとスタッフの健康と安全の確保のため、3密(密閉、密集、密接)を避ける対策を講じたうえで 実施します。
〇予約制による入場者数の制限、会場内設備(お客さまの身体に触れる可能性のある設備・機器 類など)の消毒の徹底、各ホールの換気などを実施します。
〇ご来場のお客さまには、入場時の検温、マスクの着用、ソーシャルディスタンス(適切な距離)の 確保などへのご協力をお願いします。
〇スタッフのマスク着用、手洗い・手指消毒の徹底、検温など実施します。[page2image2538707840]

※ 入場料無料(一部有料の体験があります。)
※ J-WAVE NIHONMONO LOUNGE、フード&クラフトマーケットなどでの飲食物・物販品は有料です。
※ 開催日程・内容などは、今後変更となる場合があります。
※ 会場には駐車場がありませんので、ご来場の際は電車をご利用ください。
※ 感染拡大の状況や天候などにより、実施内容の変更や入場制限、開催を中止する場合があります。 ※ 状況に応じて入場者数・体験人数、入場に関する運営方法などを変更する場合があります。

ジャパンエナジーフード合同会社(本社:横浜市)は、「日本の食べ物に、イノベーションを」をテーマに、主力製品の「玄米 × 味噌 シリアルバー」のみならず、意欲的な商品開発を日々行なっております。

関連する記事

著者