目次

「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ本来のおいしさを引き立たせた“素材重視派”の ためのカップアイスです。

素材の個性を最大限引き出すために製法にもこだわり、乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上 げています。また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを 実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。

※1 素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという当社の考え方の名称。

「MOW(モウ) 宇治抹茶」は、京都で元禄元年創業の老舗、丸久小山園の宇治抹茶を 100%使用しています。
2 種類の 抹茶をブレンドして使用しており、今回のリニューアルでは旨みが強い抹茶原料の使用率を増やすことにより、芳醇な余 韻を引き立たせました。

ぜひ、新しくなった「MOW(モウ) 宇治抹茶」をお召し上がりいただき、宇治抹茶の素材本来の味わいをご堪能ください。

■リリース内容詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20200918-5145.pdf

■商品特長
<MOW(モウ)シリーズ共通>
① 乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。
② 素材の個性を最大限引き出すために、乳化剤・安定剤を使用せず“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。
③ 口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自 の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
④ “素材本来の、おいしさ。”という商品コピーから、素材にこだわり、そのおいしさを引き立たせるよう丁寧に作ったアイ スであることを伝えていきます。

<「MOW(モウ) 宇治抹茶」>
① 京都で元禄元年創業の老舗、丸久小山園の宇治抹茶を 100%使用しています。
② 2 種類の抹茶をブレンドして使用しており、今回のリニューアルでは旨みが強い抹茶原料の使用率を増やすことにより、 芳醇な余韻を引き立たせました。

関連する記事

著者