●名古屋地区だけの“幻の抹茶味”が、いまだけ東京に逆上陸!

“シュガーバターの木ブランド史上、最も濃い抹茶味”をとことん楽しめる、名古屋地区限定品『シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ』が、初めて東京地区へやってきます!
発売3ヶ月で120万個販売し、新人ながらJR名古屋駅お土産人気ランキング(※)ベスト4に輝いた実力派のおいしさを、この機会にぜひ味わってみて!

※2019年7月19日東海キヨスク株式会社発表「JR名古屋駅お土産人気ランキング」
 (6923)

■抹茶ファンがおすすめする、ダブル抹茶のお抹茶づくし!

「めっちゃ抹茶を感じられる」「抹茶が濃厚でおいしー」「地区限定なのがもったいないくらい美味しい」とSNSでも抹茶ファンが沸き立ってる理由は、とにかく抹茶味が濃い こだわりの“ダブル抹茶”! 日本有数の抹茶の里・愛知県西尾の石臼挽き抹茶を、生地にもショコラにもよくばって練り込んだ抹茶づくしのサンドです。
いつもよりちょっと贅沢なおやつタイムで癒やされたい今。甘くほろ苦いお抹茶の香りに心ゆくまでひたってください。

【東京エリアでの販売情報】

商品名:シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ
価格:10個入お買得パック813円(本体価格753円)、12個入1,188円(本体価格1,100円)、18個入1,728円(本体価格1,600円)
販売期間:2020年8⽉19⽇(水)~9月1日(火)
販売店:銀のぶどう(大丸東京店・西武池袋店・ラゾーナ川崎店)、シュガーバターの木そごう横浜店
 (6928)

【関連リリース】

シュガーバターの木が、なごやめし化!? 600万個突破の名古屋地区限定味
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000158.000025606.html
シュガーバターの木名古屋地区限定品が誕生!ブランド史上最も濃いお抹茶ショコラサンド
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000025606.html

■シュガーバターの木とは

シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈THE シリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10 万袋を記録した、ベストセラースイーツです。

関連する記事

著者