■ ブラジルにある山本山直営の茶園で採れた茶葉を使用

山本山は、世界中の人においしいお茶を届けたいという思いから、1970年にブラジルに現地法人を設立し、直営茶園の運営を始めました。海岸沿いの山岳地帯、標高約700mの場所にあるサンミゲル茶園は、土壌・降水量・気温などのお茶の栽培条件をクリアした場所であり、ここで育ち摘採された茶葉は品質を損なわないよう新鮮なまま加工され、世界で販売されています。

■ 強めの火入れで、深い味わいの“秋仕立て”

今年の『ブラジル新茶』は、お茶の製造における仕上げ加工の一つである「火入れ」をあえて強めにして仕上げることで、新茶ならではのすっきりとした口当たりながらも、味わい深い旨みと渋みのバランスを実現しました。
秋になり気温が下がってくると、人は濃い味のものを好むようになると言われています。すっきりとした若葉の味わいながらも、程よい旨みと香ばしさをバランスよく実現した“秋の新茶”をお愉しみください。

■ 商品概要

商品名 :ブラジル新茶
産地  :ブラジル
内容量 :50g(袋入り)
賞味期限:製造後6カ月(未開封の場合)
販売価格:756円(税込)
販売期間:2019年10月29日(火) ~
取扱店舗:全国の山本山販売店、山本山オンラインショップ
※一部店舗では取り扱いがない場合がございます。

山本山オンラインショップ:
https://www.yamamotoyama.co.jp/ectop.html

■ 会社概要

名称  :株式会社山本山
本社住所:東京都中央区日本橋2丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング11階
創業  :1690年(元禄三年)
代表者 :代表取締役社長 山本 嘉一郎
主な事業:日本茶および海苔の製造加工・販売
WEB :https://www.yamamotoyama.co.jp/

関連する記事

著者