IZMOプレミアムプロテイン出雲抹茶とは

【出雲抹茶と欧米のプロテインとの縁むすび】
本品は近代茶道の茶人、出雲国松江藩松平家七代藩主、松平治郷(不味公)が拓いた出雲地方のお抹茶伝統文化、欧米で発展し革新的に飛躍するプロティンとの融合で生まれました。抹茶は、ポリフェノールの健康効果はもちん、日本を代表する茶の湯文化として、今や世界中に広く注目されています。プロテイン(たんぱく質)は、身体を構成する最も大切な栄養素です。不昧公が庶民に教示した郷土料理「ぼてぼて茶*」のように水や牛乳で混ぜて頂くことで、日日是好日、美味しいを五感で味わう豊かさと新しい茶の湯文化を御愉しみください。
※茶の先に塩を付けて泡立てた番茶の中に、おこわ煮豆·刻んだ高野豆腐·潰物を入れて混ぜていただく茶粥。

【出雲から、世界に誇れる日本ブランドを】
「出雲から、世界に誇れるもを生み出したい。」
島根県の山間村で生まれ育った、アルプロン代表取締役CEO坂本が人生を懸げて実現したいと掲げるライフビジョンです。島根に工場を創り、プロティンをはじめとしたサプリメントの製造を進めているのも、地域に雇用と財を生み出し、地元をよりよく活性化させたいという想いからです。
「育ててくれた故郷、出雲にご恩還しを。」坂本の想いに感銘·共感した、国内外でも活躍する面々が監修を表明。プロティン開発においては海外で活躍される、日米アスリート双方の上レーナー経験を持つ池田充宏先生と森本貴義先生。抹茶の配合や構成品は、盟友の茶道家訟越宗英先生と、河田宗愛先生のご経験と御知見を。その他にもご縁ある多様な方々より御協力を頂戴し、最高級な本品が完成致しました。
 (9067)

 (9068)

 (9069)

 (9070)

 (9071)

 (9075)

 (9074)

 (9073)

関連する記事

著者