メディテーションブランド「CAREN」の商品特徴

1.ドリンクやオイルを取り入れながら行う瞑想方法で、毎日の習慣化を
パンク状態になりやすい思考を、抹茶の味や香りに意識を置く瞑想時間により、余白を持たせます。わかりずらく習慣化しにくい瞑想を、続けやすいものへ。
 (10872)

2.同時にCBD やアダプトゲンハーブを摂取し、穏やかな時間を継続
今人気のCBDや、第二のCBDとアメリカで話題のアダプトゲンハーブを配合。瞑想後も穏やかな気持ちや心地よい時間を継続させます。
 (10874)

3.オンラインのメディテーションレッスンにより、深い瞑想体験を
まだ日本ではヨガほどメディテーションが広まっていない中、より理解を深めてもらうため、ZOOM やインスタライブなどで、メディテーションのオンラインレッスンを実施。

商品概要

1、Meditation Matcha (メディテーション抹茶)
国産の有機抹茶に、有機モリンガ、アダプトゲンハーブであるロデュオラ・霊芝、ホーリーバジルを添加した抹茶ドリンク。粉末状で、お湯や水で混ぜて飲むことができます。(MAKUAKE 特別販売価格 ¥3,000)
 (10878)

2、Meditation CBD Oil (メディテーションCBD Oil)
CBD1000mg を配合したCBD オイル。相乗効果が謳われるテルペンを配合し、木々の香りを楽しみながら睡眠前に森林浴気分を。有機認定農場で栽培されたCBD を高濃度で配合。(MAKUAKE 特別販売価格 ¥6,000)
 (10880)

CAREN代表者の想い

◆心のケアと向き合うきっかけ
初めまして、メディテーションブランドCAREN の松浦桃子と申します。
今回このブランドを始めようとしたきっかけに、身近な人がうつ病になったこと、私自身幼い頃から今まで、少しの生きづらさを抱え生きてきた経緯があります。きっと私だけでなく、人にはわからない何か生きづらさを持っている人や、近年のパンデミックを通して、それを強く感じた方が多かった二年間だったのではないでしょうか。

◆メディテーションという選択肢
この1年半を通して、メンタルヘルスやウェルビーイング など様々な角度から心のセルフケアを学んできました。その中でメディテーションというものに出会い、実践し、指導者の資格をとる経験を通して、一番大切なことは、思考に余白を与え、自分の心の体調を気にしたり、対話する時間を持ち自分と親しくなること、また支え合える他者との繋がりを見つけることではないか、と考えこのブランドとプロダクトを作りました。

◆CARENのこれから
今後はプロダクトだけではなく、他者と繋がりをもてるようなコミュニティーやイベント、リトリート旅行の企画、専門家との連携を進めるなど、CAREN がメンタルヘルス領域で小さなパワーを持ち続けるブランドであればいいな、と考えています。誰かの心のお守りになるような、そんなブランドを目指します。
 (10883)

【クラウドファンディングの先行予約販売は11月6日~12月20 日まで】
11月6日からクラウドファンディングサイトMAKUAKE(マクアケ)で開始した先行予約販売は、最大30% オフのお得な割引価格で販売中。

【販売店舗を募集】
CARENでは小売店を募集しております。CBD専門店だけでなく、百貨店、飲食店、美容サロンやジム・ヨガスタジオなど、さまざまな業態で連携可能です。お気軽にお問い合わせください。

【公式ページ】
クラウドファンディング:
https://www.makuake.com/project/caran/

instagram:
https://www.instagram.com/caren_meditation/
https://www.instagram.com/caren_wellbeing/

【問合せ・連絡窓口】
info@caren.shop
CAREN/ 代表 松浦桃子

関連する記事

著者