そしてこの度、2020 年 12月8日(火)16:00より、“究極の抹茶体験 第一弾”として、株式会社マクアケが運営する応援購入サービス「Makuake」(https://www.makuake.com/project/all_for_one/ ※12月8日(火)16:00公開)にて、宇治市出身でToshi Yoroizukaオーナーシェフの鎧塚俊彦氏、ヒルトン東京エグゼクティブ・ペストリーシェフの播田修氏が、山政小山園が落札をした国内の抹茶原料葉生産量のわずか0.03%の希少な品評会抹茶を使用して開発したオリジナルの抹茶スイーツと使用される抹茶等のセットを販売します(予定数量に到達し次第、販売終了予定)。
また、今回、世界的に活躍するピアノトリオバンド「H ZETTRIO(エイチゼットリオ)」も本プロジェクトに賛同。楽曲「ALL FOR ONE」の書き下ろしが実現しました。楽曲は、12月8日(火)より、ALL FOR ONE オフィシャルブランドサイト及び、「ALL FOR ONE」Makuake販売サイト、H ZETTRIO公式YouTubeチャンネルにてミュージックビデオとともに初公開いたします。

山政小山園は、究極の抹茶体験プロジェクト「ALL FOR ONE」を通じて、日本を代表する茶生産農家やトップクリエイターと共に、「抹茶の、再発見。」を提案して参ります。
プロジェクトの最新情報は下記よりご確認ください。

◆鎧塚シェフコレクション「至高の抹茶テリーヌ」

シンプルを突き詰めた、抹茶スイーツの究極系

シンプルを突き詰めた、抹茶スイーツの究極系

鎧塚氏が挑戦するのは、一切の余分をそぎ落とした抹茶スイーツの究極系と呼ぶべきコレクション。本当にいい素材というものには、できるだけ、材料の種類は削るべきという哲学です。
ふくよかな香りと、濃厚な味わいを残して、舌から消える滑らかさ

ふくよかな香りと、濃厚な味わいを残して、舌から消える滑らかさ

テーマは、テリーヌ。主役の抹茶を引きたてる役者もシンプルであるべきとの考えから、スイーツの中でも非常に原材料がシンプルで、素材の味をダイレクトに味わえるものを選びました。「かさ増し」することなく、まるで濃茶のごとく抹茶の香りと旨味をダイレクトに感じることができます。しかし、そんな濃厚な味と香りを残しながら、舌触りはまるで消えていくよう、しっとり滑らです。
鎧塚氏の愛する、抹茶と栗のマリアージュ

鎧塚氏の愛する、抹茶と栗のマリアージュ

「至高の抹茶テリーヌ」の下部には、丁寧にペーストされた栗が配置されています。抹茶の味わいを堪能した後、栗の優しい甘さと香り、そしてテリーヌ部分とはまた違う、滑らかな舌触りが、抹茶と栗のマリアージュを生み出します。栗は同氏がパリで活動していた頃、街角で出会った思い出の味。宇治市出身の同氏にとって、「抹茶」と「栗」の組み合わせは、故郷の想いが詰まっています。
◯サイズ:15㎝×5.5㎝×4㎝(H)
◯重量:約340g
◯原材料:卵(国産)、バター、和栗ペースト(栗、砂糖)、生クリーム、ホワイトチョコレート、砂糖、抹茶(京都府産)/乳化剤、香料(一部に卵・乳成分・大豆を含む)
※乳化剤、香料共にホワイトチョコレート由来のものです。
※和栗は愛媛県産です。
◯保存方法:要冷凍(-18℃以下)にて保管し、1ヶ月内を目安に解凍してお召し上がりください。
解凍後は要冷蔵(10℃以下)にて保存の上、当日中にお召し上がりください。解凍時間は冷蔵に移してから約8時間が目安です。

◆播田シェフコレクション「thé thé (テテ)」

幾重にも重なる抹茶の風味と食感

幾重にも重なる抹茶の風味と食感

脈々と受け継がれる伝統、最高級の茶葉を育む宇治の地をイメージ。
地層のように幾重にも重なるスイーツの層は抹茶の風味を引き出しながらも食感と味の変化が楽しめるよう緻密に計算されています。トップは味の変化を付けた抹茶のクリームを重ね、上空から見た茶畑をイメージしました。
和の素材を、洋菓子の技術「足し算」で深化させる挑戦

和の素材を、洋菓子の技術「足し算」で深化させる挑戦

和食(和菓子)は一般的に「引き算」、洋食(洋菓子)は「足し算」で作るれると考える播田シェフが挑戦したのは、和の食材「抹茶」を洋菓子の手法「足し算」でどこまで深化させられるか。様々な食材を用い、味に濃淡をつけながら、口の中で至高の抹茶の風味を長く楽しめるスイーツに仕上がっています。
究極の抹茶しか不可能な、1本に23gを実現

究極の抹茶しか不可能な、1本に23gを実現

一般的な製菓用の抹茶は、味わいを濃厚にしようとするあまり多くを使用すると、苦渋みが強くエグみも出てしまいます。
しかし、抹茶「AFO2021」は、上級の抹茶であり、旨み香りは濃厚でありながら、苦渋みは極少。1つのスイーツに23gもの抹茶を使用してもエグみはなく、超濃厚な抹茶の味わいが堪能できます。
◯サイズ:21㎝×5㎝×5㎝(H)
◯重量:約590g
◯原材料:卵、砂糖、生クリーム、ホワイトチョコレート、マスカルポーネ、牛乳、抹茶(京都府産)、ゼラチン、塩、寒天、バター、グレープシードオイル、小麦粉、モルトパウダー、ベーキングパウダー
◯お届け:冷凍状態で、冷凍配送便にてお届けします。
◯保存方法:要冷凍(-18℃以下)にて保管し、1ヶ月内を目安に解凍してお召し上がりください。解凍後は要冷蔵(10℃以下)にて保存の上、当日中にお召し上がりください。解凍時間は冷蔵に移してから約8時間が目安です。

■究極の抹茶とスイーツで楽しむ“おうちでお茶会セット”

究極の抹茶体験セットは、鎧塚氏のスイーツまたは播田氏のスイーツ、もしくはその両方と、抹茶のセットです。両氏のスイーツは、それぞれ大人5人が楽しめるサイズ。冷凍でお届けするので、家族や友人と集まるタイミングに解凍して楽しめます。そして、缶入りの抹茶も5服分(2g×5人分)、すぐ点てて楽しめるように奈良高山の茶筌職人久保恭典氏特製のオリジナルグリーン色糸茶筌がセットとなっています。友人や家族で、おうちでお茶会が楽しめる究極の抹茶体験セットです。
 ◆鎧塚氏コレクション「至高の抹茶テリーヌ」と抹茶と茶...

◆鎧塚氏コレクション「至高の抹茶テリーヌ」と抹茶と茶筌のセット

12,000円(税抜)
※超早割:限定50個 10,000円(税別)
※早割:限定100個 11,000円(税別)
鎧塚氏のコレクション「至高の抹茶テリーヌ」×1個(5名分)、究極の抹茶「AFO2021」×1缶(一服2g×5人分)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本の3点セット。
◆播田氏コレクション「テテ」と抹茶と茶筌のセット

◆播田氏コレクション「テテ」と抹茶と茶筌のセット

12,000円(税抜)
※超早割:限定50個 10,000円(税別)
※早割:限定100個 11,000円(税別)
播田氏のコレクション「テテ」×1個(5名分)と究極の抹茶「AFO2021」×1缶(一服2g×5人分)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本の3点セット。
◆【自分レシピに挑戦】鎧塚氏「至高の抹茶テリーヌ」と抹...

◆【自分レシピに挑戦】鎧塚氏「至高の抹茶テリーヌ」と抹茶と茶筌とエプロンのセット

17,000円(税抜)
鎧塚氏のコレクション「至高の抹茶テリーヌ」×1個(5名分)と究極の抹茶「AFO2021」×1缶(30g)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本、オリジナルエプロンの4点セット。
◆【自分レシピに挑戦】播田氏「テテ」と抹茶と茶筌とエプ...

◆【自分レシピに挑戦】播田氏「テテ」と抹茶と茶筌とエプロンのセット

17,000円(税抜)
播田氏のコレクション「thé thé(テテ)」×1個(5名分)と究極の抹茶「AFO2021」×1缶(30g)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本、オリジナルエプロンの4点セット。
◆鎧塚・播田両氏のコレクション各1個と抹茶と茶筌のセット

◆鎧塚・播田両氏のコレクション各1個と抹茶と茶筌のセット

20,000円(税抜)
※超早割:限定50個 18,000円(税別)
※早割:限定100個 19,000円(税別)
鎧塚氏コレクション「至高の抹茶テリーヌ」×1個(5名分)播田氏のコレクション「テテ」×1個(5名分)、究極の抹茶「AFO2021」×1缶(一服2g×10人分)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本の4点セット。
◆【自分レシピに挑戦】鎧塚・播田両氏のスイーツと抹茶と...

◆【自分レシピに挑戦】鎧塚・播田両氏のスイーツと抹茶と茶筌とエプロンのフルセット

24,000円(税抜)
鎧塚氏のコレクション「至高の抹茶テリーヌ」×1個(5名分)、播田氏のコレクション「テテ」×1個(5名分)、究極の抹茶「AFO2021」×1缶(30g)、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本、オリジナルエプロンの5点セット。
◆【プレミアムセット】全国茶品評会「局長賞」受賞抹茶と...

◆【プレミアムセット】全国茶品評会「局長賞」受賞抹茶と抹茶スイーツと茶筅とエプロン

50,000円(税抜)※限定5個
2020年第74回全国茶品評会「農林水産省生産局長賞」受賞抹茶(辻喜:辻航己氏)×1缶(30g)、それを使用して作った鎧塚・播田両氏のスイーツ×各々1個、久保恭典氏によるオリジナル高山茶筌×1本、オリジナルエプロンの5点セット。
鎧塚 俊彦氏(Toshi Yoroizuka オーナー...

鎧塚 俊彦氏(Toshi Yoroizuka オーナーシェフ)

1965年生まれ
関西のホテルで修業後渡欧。2004年 東京・恵比寿「Toshi Yoroizuka」をはじめとして六本木・東京ミッドタウン、杉並、店舗を展開。2010年にエクアドルに「ToshiYoroizukaCacaoFarmEcuador」を、小田原には2000坪の農園を併設した地産地消を目指す「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」開設で“素材づくりを重視”したものづくりを推進している。2016年には東京・京橋に旗艦「ToshiYoroizukaTOKYO」をオープン。
2018年12月に創業の地、恵比寿店をショコラティエ「YoroizukaEC」に、2019年6月に「ToshiYoroizukaAtelier」をリニューアル。農業に関する積極的な姿勢をもってより良き菓子づくりに奔走中。最近は「(社)食文化ルネサンス」にて日本の食文化の基盤づくりにも注力している。
播田 修氏(ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ)

播田 修氏(ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ)

1979年生まれ。2005年に渡仏。パリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でヤニック・アレノ氏の元で研鑽を積む。ヒルトン東京には2017年1月にエグゼクティブ・ペストリーシェフとして就任。デザートと装飾で独特の世界観を作り上げるテーマ性のあるデザートビュッフェを牽引し、国内で最も予約が取れないホテルデザートビュッフェとしての地位を確立した。

受賞歴
2006年「ルレ デセール シャルル プルースト杯」入賞。
2009年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」国内予選ショコラ部門で入賞。

■世界的ピアノトリオバンド H ZETTRIOがオリジナル楽曲を書き下ろし!その名も『ALL FOR ONE」

さらに、「伝統の継承と革新」というコンセプトに共感し、我々のオファーに応えてくれた世界的ピアノトリオバンド「H ZETTRIO」が、本プロジェクトオリジナル楽曲「ALL FOR ONE」を制作。業界の枠を超えた、横断的プロジェクトとなっています。楽曲は、12月8日(火)より、ALL FOR ONE オフィシャルブランドサイト及び、「ALL FOR ONE」Makuake販売サイト、H ZETTRIO公式YouTubeチャンネルにてミュージックビデオとともに初公開いたします。

◆曲にこめた思い

ALL FOR ONE と聞いて、ある一点に向かい軽やかに駆け抜けるイメージで作成しました。
歴史、伝統、可能性、未来、そういった響きが音で表現出来ればと思いました。
そして聞いた後に新たな世界が開く、そんな曲になれば幸いです
H ZETT M(pf /青鼻) from H ZETTRIO
◆H ZETTRIO(エイチゼットリオ)プロフィール

◆H ZETTRIO(エイチゼットリオ)プロフィール

2014年、スイスで開催されている世界3大ジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をキッカケに、活動を活発化、国内外の大型フェスに多数出演。H ZETT M(pf/青鼻)のユニーク且つ“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、H ZETT NIRE(ba/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)が支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。
抹茶の、再発見。

・「美味さ、ありき。」
ALL FOR ONE は、美味さに最大の情熱を注ぐ、という信念から生まれました。
それは、江戸初期より300 年にわたって茶づくりを続けてきた京都・宇治、山政小山園がその技術とともに、累代伝え貫いてきたものです。

・抹茶の可能性を信じる。
抹茶は、日本の伝統的な飲み物、そしてスイーツのフレーバーとして、世界中で愛されています。しかし、残念なことに良質な抹茶本来の風味を伴わないスイーツ等が多いのも事実です。
身近になるほど、本当に美味しい抹茶と出会う機会が失われてしまうかもしれない。
そんな今だからこそ、本当の抹茶の良さを知って頂きたい。
そこには、最高に美味い抹茶にしかできない、新しい発見があるはずです。

・伝統を守るために、進化させる。
抹茶と共に歩んできた山政小山園は「極上の抹茶体験を届ける」というビジョンのもと、当社、茶生産農家、クリエイターの三者で集い、 ALL FOR ONE を立ち上げました。
ALL FOR ONE は、優れた茶生産農家が品評会に出品した手摘みの最上級の茶葉(全国の生産量のおよそ0.03%) を使用し、各界のトップクリエイターとのコラボレーションで、「いままで抹茶だと思っていた味わい」や、「楽しみ方の概念」を塗り替えます。

飲む抹茶、食べる抹茶、どちらも抹茶の未来です。
しかしそれは、抹茶本来のふくよかな極上の味わいであるべきです。
私たちは、抹茶の継承者、そして革新者でありたい。
それが、我々ALL FOR ONE です。

◆株式会社山政小山園

1861年創業。江戸初期より京都・宇治の地で茶の栽培を始め、幕末に製茶問屋として初代政次郎茶の販売を開始。それ以降、茶の栽培から抹茶の製造まで一貫した製品作りに努め、各種抹茶に特化した優良品種の開発にも成功しています。茶道各御家元に18の茶銘(抹茶)を賜り、全国1000を超える茶小売店や茶道具店をはじめ、百貨店、国内外商社に、抹茶や玉露・煎茶を中心とした高級茶の製造卸を行う、京都・宇治の製茶問屋です。
◆プロジェクト起案者の紹介

◆プロジェクト起案者の紹介

山政小山園取締役 小山雅由

栄西禅師が養生の仙薬として伝えた抹茶は、禅・茶道・フレーバー・スーパーフードなど、多面的な魅力が見出されました。飲む/食べるにこだわらず、茶屋らしく良質な抹茶本来の味わいに立ち戻る。そして業界を超えたトップクリエイターとのコラボレーションで、さらなる抹茶の楽しみ方を再発見していくことが、世界中で愛される存在になった抹茶にとって、いま最高にエキサイティングだと思います。今後の「ALL FOR ONE」の取り組みに、ご期待ください。
1980年生まれ、日本で唯一の一級建築士を持つ茶師。宇治の製茶問屋「山政小山園」の父方家系と、京都の華道家元・茶道教授の母方家系の間に生まれる。幼少より生け花、茶道を学び、大学は建築学科に入学。大学院卒業後は、広告会社の営業、プランナーを経て、ブランドコンサルティング会社に転職。家業を継いで以降はマーケティングの責任者として、ブランドデザインや商品企画、プロモーションを手がける。茶製造卸業に従事しながら、「美味さ、ありき。」を信条に、賞味品質の高い日本茶とくに抹茶を作り続けるため、様々な世代、国の人々へのお茶の楽しみ方を伝える活動を続けている。
辻製菓専門学校 非常勤講師「高度製菓理論:抹茶」2019年~
◆会社概要

◆会社概要

代表取締役社長 :小山 政吾
創業:1861年(文久元年)
所在地:京都府宇治市小倉町久保96
HP:https://www.yamamasa-koyamaen.co.jp/
事業内容 :緑茶製造・加工・販売

関連する記事

著者