御殿場の地に開業しておよそ2年、御殿場の魅力を知るにつれ、もっと多くの方々にその魅力を知って欲しいという思いからプロジェクトを立ち上げました。
施設から一望できる富士山の時間ごとの移り変わりを、御殿場の老舗茶園・茶店「荒井園」の和紅茶で表現したオリジナル商品を通じて、多くの方に御殿場の魅力を感じ体験していただきたく、皆様の支援を募ります。
 (11700)

4つの時間とペアリングする
『Gotemba Time Tea』

■プロジェクト概要

<実施期間>2022年2月22日(火)〜2022年3月31日(木)
<サイト>クラウドファンディング「CAMPFIRE」
<目標金額>280万円
<プロジェクト名>御殿場を和紅茶で元気に!時間とペアリングするGotemba Time Tea
<URL>https://camp-fire.jp/projects/view/535292
<スケジュール>
・2022年2月22日:クラウドファンディングスタート
・2022年2月23日:富士山の日
・2022年3月31日:クラウドファンディング終了
・2022年5月以降 :順次発送
 (11703)

■『Gotemba Time Tea』開発背景(御殿場を和紅茶で元気にしたい!)

霊峰富士の東麓に位置する緑豊かな高原都市、静岡県・御殿場市。
2019年12月、御殿場市に開業した「HOTEL CLAD」・日帰り温泉「木の花の湯」は、御殿場プレミアム・アウトレット敷地内に位置し、富士山を一望できるロケーションの中、寛ぎを提供するリゾート施設です。
施設がオープンしてから約2年の時が経ち、地元御殿場との関わり合いの中で御殿場の様々な魅力に触れてきました。
弊館も、御殿場の一施設として、少しずつ仲間になれてきたと感じています。

一方で、新型コロナウイルスの感染拡大によって、御殿場に来ていただく事が難しい状況が続いており、御殿場市の観光交流客数は、約1,310万人(2019年)から約1,025万人(2020年)にまで減少してしまいました。
コロナ禍において、弊館だけではなく「御殿場」としての魅力をお届けする機会を作りたい、という想いが日に日に強くなっていきました。
 (11706)

そんな中、御殿場の老舗茶園・茶店「荒井園」との出会いをきっかけに、流れゆく時間、景色と一緒に楽しむタイムペアリングティーを開発して、御殿場の魅力をもっと伝えられないか―― 。
そんな想いから『Gotemba Time Tea』の開発が始まりました。

■商品紹介『Gotemba Time Tea』(4つの時間に合わせたペアリングティー)

『Gotemba Time Tea』は、御殿場のリゾートホテル「HOTEL CLAD」・日帰り温泉「木の花の湯」と、創業明治21年の老舗茶園・茶店「荒井園」が、地元の天然原料にこだわって開発した「4つの時間とペアリングする和紅茶」です。
「HOTEL CLAD」「木の花の湯」の最大の特徴は、富士山を一望できるロケーションで、その眺望は時間と共に美しく移り変わります。

また「荒井園」で栽培・製造している「和紅茶」は英国コンクールで金賞を受賞しており、その品質が世界で評価されています。
「HOTEL CLAD」「木の花の湯」で過ごす“時間”をヒントに「旅行気分を高めてくれる」新しいスタイルの紅茶を開発していきます。
おうち時間を充実させるアイテムとして――。
在宅勤務・テレワークのお供に、時間のメリハリをつけられる紅茶として――。
『Gotemba Time Tea』は、それぞれのライフスタイルに寄り添います。
 (11710)

【『Gotemba Time Tea』商品紹介】

名称:「Early Time」 Time:早朝、目覚めたとき
~桜色に染まる富士山とベッドの上でまどろむ時間~
フレッシュな香りで口当たりが軽めの夏摘と秋摘紅茶にスペアミント、ペパーミントをブレンド。起き抜けに飲むのにうれしい穏やかで軽い味わい。茶葉は牧之原産と御殿場産を2種、ミントは三島産をセレクト。ミルクと合わせても優しい甘味が引き立ち、美味しくいただけます。
 (11713)

名称:「Breakfast Time」 Time:朝食とともに
~青くそびえる富士山に一日の活力をもらう時間~
標高の高い御殿場ならではの爽快な香り「静7132」の夏摘茶は、緑茶に近い味わいで、ほのかに桜葉のニュアンスを感じます。そのまま和食でも、ミルクやはちみつと合わせ洋食にもぴったり。一日の活力をくれる100%御殿場産の一杯です。
 (11715)

名称:「Afternoon Time」 Time:夕方、寛ぎのひととき
~茜色に染まる富士山と想いのままにくつろぐ時間~
「べにふうき」を主体に仕上げた、甘い果実を感じる芳醇な一杯。フルーティーな春摘とボディがしっかりした夏摘をバランスよくブレンドしました。ぜひミルクを入れて、洋菓子と共に、おうちで素敵なアフタヌーンティーを。
 (11717)

名称:「Night Time」 Time:眠りにつく前
~暗闇にとけた富士山と今日をふりかえる時間~
御殿場こしひかりの炒り米を使用したブレンドティー。ベースは紅茶の「茎」を焙煎し、玄米・桑を合わせた日本らしい和紅茶は、ほのかにきな粉のような香りも。焙煎を経ることでカフェインが抑えられており、ジンジャーやミルクと合わせてもリラックス効果が期待できます。
 (11719)

■お茶の名地・御殿場/荒井園の「和紅茶」

静岡県はお茶の名所として有名ですが、御殿場もまた歴史あるお茶の名産地です。
平均標高500mの高原都市である御殿場は、寒暖差が激しく、また大変「霧」が良く出る地域です。
昼と夜の気温差で育ったお茶は品質が良く、霧により紫外線から守られたお茶は「甘み」が強くなると言われています。

1888年(明治21年)から御殿場でお茶を作り続けている老舗の「荒井園」は、初代の荒井友吉氏が御殿場市に茶園を開墾し創業、1930年(昭和5年)には、献上茶の栄誉を賜り、近年では茶栽培・製造だけでなく、加工茶・茶スイーツ店の開業などを手掛けています。
今回は、外国産の紅茶に比べ、自然で柔らかな風味が特徴的な「和紅茶」に注目しました。
荒井園が栽培・製造している和紅茶は、英国コンクールで金賞を受賞しており、その品質が世界で評価されています。

■お得なリターン品紹介

リターン品には『Gotemba Time Tea』セットの他、日帰り温泉「木の花の湯」の利用券や「HOTEL CLAD」の宿泊券を用意。数量限定で「木の花の湯」の半年間入り放題券や、50万円の「HOTEL CLAD」1年間泊まり放題券等、サブスク利用可能なお得なチケットもご用意しています。
 (11725)

 (11726)

■試飲会の様子

 (11728)

■御殿場市への表敬訪問の様子(2/18)

2/18(金)に「HOTEL CLAD」・日帰り温泉「木の花の湯」支配人の鈴木一成が、御殿場市 勝又正美市長へ表敬訪問を行いました。
本取り組みについて市長へご説明し、応援コメントをいただきました。
 (11731)

~お問い合わせ先~

●「HOTEL CLAD」
tel:0550-81-0321 [ 10:00~19:00 ]
公式 HP:https://www.gotemba-hotelclad.jp/

●「木の花の湯(このはなのゆ)」
tel:0550-81-0330(自動音声ダイヤル)
公式 HP:https://www.gotemba-konohananoyu.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/konohananoyu/

関連する記事

著者