少しずつ暖かくなり、さくらの開花が楽しみになってくるこれからの季節。
いつものお茶の時間も特別なものに変えてくれる春のお茶と、季節の移ろいを愉しんでみませんか。

お茶は静岡県産の一番茶の茎の部分を使用し、春らしいやわらかなイメージとさくらの香りが引き立つすっきりとした清涼感のある味わいです。

桜餅や塩漬けなどにも使われる伊豆松崎町産の桜葉を2~3ミリほどに粗く粉砕し、自然由来ならではのやわらかな香りに仕上げました。口にいれるとふわっとやさしい桜の香りが広がり、春の訪れを実感します。
 (11535)

大福やお団子など素朴な味わいの和菓子はもちろん、洋菓子とも相性がよい桜のフレーバーは意外な組み合わせをみつける楽しみの1つです。
暖かな春を待ちながらひと足早くお家の中でお花見気分を楽しんでみてはいかがでしょう。
 (11537)

春の贈り物にも セット商品

新しい環境で新生活をスタートする方、受験生に応援の気持ちを込めて。
入学や卒業・就職のお祝いに。お世話になった方への感謝の想いに添えた贈り物としておすすめです。
 (11540)

ボトルと春のお茶セット
 (11541)

カップと春のお茶セット

商品概要

商品名:さくら香る春のお茶
​名称:桜葉パウダー入くき茶(ティーバッグ)
内容量:25g(2.5g×10包)
賞味期限:1年間
保存方法:高温多湿をさけて保存してください
販売金額:670円
販売場所:日本茶きみくら本店、KIMIKURACAFE
きみくらオンラインショップ
https://kimikura.online/user_data/feature/064

■美味しい淹れ方(1人分200cc)
➀沸騰させたお湯をマグカップに注ぎます。
②ティーバッグをゆっくりとマグカップにいれます。
③30秒待って、ティーバッグを取り出します。
 (11543)

きみくら株式会社

日本茶きみくらは静岡県掛川市にある創業88年の茶商グループ・きみくら株式会社が運営している日本茶専門店。『素晴らしい茶畑景観を100年後に紡いでいく』ことをvisionとし、茶農家が良質なお茶を生産し続けていくために掛川だけでなく日本茶全体の価値を世界に発信している。

日本茶きみくら本店の2階では、大きな窓から日本庭園を眺めながら、静岡産を中心とした深蒸し茶、抹茶と一緒に自家製茶を使用したスイーツをゆったりと愉しむことができます。
 (11547)

会社名  :きみくら株式会社
代表者  :代表取締役 丸山勝久
本社   :静岡県掛川市板沢500-1
設立日  :1991年9月
従業員数 :28名
決算期  :12月
URL   :https://kimikura.co.jp/
事業内容 :日本茶を中心とした商品開発、コンテンツ企画、編集企画、カタログやオンラインショップの通信販売、実店舗を運営。

お茶と食のカタログ Sawa
https://my.ebook5.net/KIMIKURA/Sawa_08/

実店舗
日本茶きみくら本店
https://kimikura.jp/honten/
〒436-0016 静岡県掛川市板沢510-5

きみくらカフェ
https://kimikura.jp/cafe/
〒436-0043静岡県掛川市大池2242-1大池公園内

関連する記事

著者