■ 早春にぴったりな、まるで新茶のような瑞々しい味わい

2020年2月4日に、二十四節気における「立春」を迎えます。間もなく訪れる春を感じて気持ちが高まる日に、軽やかな味わいの季節限定茶を作りました。

『春の使い』は、緑色の水色(すいしょく)が鮮やかな鹿児島県産の茶葉をブレンドした、茶葉本来の瑞々しさを感じられるのが特長です。これは製茶工程において、通常より弱めの火入れを施すことによって実現しました。茶葉を乾燥する際に、葉を寝かせたまま温風にかざしていることで、火香*が付くのを極力抑え、茶葉の爽やかな香りを感じることができます。ほんのりとお茶の旨味と渋味を感じる、すっきりとした味わいの限定茶をお愉しみください。

*火香(ひか):茶葉を乾燥させる「火入れ」を行った際に生まれる、甘く芳ばしい香り。

パッケージデザインには、立春を象徴するアイコンとして、春の訪れを告げると言われている「鶯」を「梅の花」とともにイラストにして配しています。山本山の世界観を踏まえながらも、春の到来を感じさせるデザインになっています。

■ 商品情報

商品名:春の使い
産地:鹿児島産 100%
価格:1,200円(税込)
容量:100g(袋入り)
賞味期限:製造後18カ月
販売期限:2020年2月4日(火) 〜 2020年3月末(※在庫がなくなり次第、販売終了)
取扱店舗:全国の山本山 販売店(※一部店舗を除く)、山本山 公式オンラインショップ
 (4659)

■ 会社概要

名称  :株式会社山本山
本社住所:東京都中央区日本橋2丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング11階
創業  :1690年(元禄三年)
代表者 :代表取締役社長 山本嘉一郎
事業内容:日本茶および海苔の製造加工・販売
WEB :https://www.yamamotoyama.co.jp

関連する記事

著者