目次

近年、政府政策の推進や世界的なスポーツイベントの日本国内での開催などを背景に、世界中から日本と日本文化への関心が集まっており、その熱は今後も益々高まることが予想されます。

そのような中で当社は、日本の伝統文化のひとつである「お茶」のリーディングカンパニーとして、今が世界中に「お茶」を広めるチャンスと捉え、昨年11月、カルチャーの発信地である渋谷に、“お茶の新しい楽しみ”や“お茶との新しい接点”を提案するカフェ「ocha room ashita ITOEN」をオープンしました。同店は、オープンから3ヶ月が経過した今もなお、連日、年代・性別・国籍を問わず幅広い層のお客様に多数ご来店いただいており、お茶に対する関心や期待の高まりが強く感じられます。
 (4898)

そこで当社では、お茶への関心をさらに高めることを目指したお茶の新しい楽しみ方として、「オリジナルブレンドティー」の展開を強化します。
“あなただけの、新しい香り、味との出会い。”をコンセプトとした「オリジナルブレンドティー」は、お好みの種類のお茶にドライフルーツやハーブをブレンドすることで、無限に広がるお茶の味わいを楽しんでいただくものです。
 (4876)

現在、当社公式通販サイト「TEA SHOP ITOEN」( https://teashop.itoen.co.jp/shop/default.aspx )では、「オリジナルブレンドティー」のつくり方やおすすめの組み合わせなどを紹介しているほか、お客様ご自身でお選びいただいたお好みの組み合わせを購入していただけます。( https://teashop.itoen.co.jp/shop/pages/original-blend.aspx
 (4878)

また、さまざまな分野で活躍する著名な方々の“お茶のあるライフスタイルや楽しみ方”を紹介する当社運営のカルチャーメディア「CHAGOCORO」( http://chagocoro.jp/ )では、日本茶インストラクターのブレケル・オスカルさんオリジナルブレンド誕生までの様子とともに、「オリジナルブレンドティー」づくりのコツや飲み方を紹介しています。
 (4880)

さらに2月11日(火・祝)に、「ocha room ashita ITOEN」での初めてのイベントとして、「オリジナルブレンドティー」のワークショップを開催しました。「CHAGOCORO」にもご登場いただいたブレケル・オスカルさんを講師にお招きし、合計21名の皆さまにご参加いただきました。バレンタインにもみんなで楽しめる「オリジナルブレンド ティーパーティー」をテーマに、オスカルさんのアドバイスを参考にしながら、世界にひとつだけのブレンドティーづくりを体験していただきました。
 (4882)

なお「TEA SHOP ITOEN」では、今回のワークショップで紹介したオスカルさん考案のオリジナルブレンドを販売しているほか、今後、季節やイベントなどに合わせて、伊藤園がおすすめするブレンドを順次提案していきます。

当社は、お茶が世界中で日常的に飲まれる身近な飲み物となるように、そして日本が誇る日本茶文化が紡がれ愛されるように、今後も当社だから実現できる製品の開発とお茶の魅力発信に努めます。

<ブレケル・オスカル(Oscar Brekell)氏 プロフィール>
1985年スウェーデン生まれ。学生時代に日本茶に魅せられ、2010年岐阜大学に留学。2014年に日本茶インストラクターの資格を取得。静岡県茶業研究センターの研修生などを経て2018年独立。
“青い目の日本茶伝道師”として、世界中で日本茶の普及に取り組む。
www.brekell.com
www.instagram.com/brekell (Instagram)

関連する記事

著者