京都府・和束町にてお茶を生産する農業法人「D-matcha株式会社」(本社:京都府相楽郡和束町、代表取締役:田中大貴、以下「D-matcha」)は、2月より様々な濃度の抹茶の味わいを楽しめる「抹茶チョコ食べ比べセット」を発売致します。
 (473)

抹茶チョコ食べ比べセットについて

■使用する抹茶は希少な品種「おくみどり」

鮮やかな緑色、濃厚な旨みとコクのある苦みが際立つ抹茶の品種「おくみどり」。
全国における抹茶生産量のうち、約3%しかない希少な品種ですが、それを贅沢に使用した抹茶チョコレートです。
3%からはじまり、最大で8倍となる24%の濃さは今までに味わったことのない「抹茶そのもの」の味わいをお届けします。
 (477)

■最大24%のチョコ一粒には、薄茶1杯に相当する抹茶を使用

抹茶の味わいをダイレクトに感じられるように、チョコレート以外の原材料は不使用。
抹茶の味に集中して召し上がって頂けます。最大24%の最も濃いチョコレートに使用する抹茶は、おくみどり品種の中でも厳選された特に質の高い抹茶を使用。
1粒の中に、薄茶1杯に相当する抹茶が含まれています。
 (480)

■商品(値段は税込)

6ヶ入(各1)・・800円
12ヶ入(各2)・・1500円
 (483)

違う濃度の抹茶チョコ5種&ほうじ茶チョコが入った6個セットは800円(税込)
①おくみどり3%・・色鮮やかな抹茶色、後味にほのかに香る抹茶の風味
②おくみどり6%・・チョコと抹茶のバランスが絶妙なスタンダード
③おくみどり12%・・濃茶のような色合い、抹茶のコクある苦みが味わえる
④おくみどり18%・・抹茶好きにはたまらない、ひと口目から抹茶が鮮烈に香る濃厚さ
⑤おくみどり24%・・厳選されたおくみどり品種の抹茶を使用、1粒で薄茶1杯分の抹茶を楽しめる、まさに食べる抹茶
⑥ほうじ茶・・ローストされたほうじ茶の香ばしさが香る、子どもから大人まで万人に愛される味

■希少な抹茶を贅沢に使用した、お茶農家だからこそ実現した超濃厚抹茶チョコレート

D-matchaは宇治茶の一大産地である和束町にて、自ら茶畑を管理し茶業を営みながら、カフェを営んでいます。
豊かな日本茶の文化を生産地である和束町から国内外に発信したいとの想いから、2017年4月に和束町へメンバーが移住し、カフェをオープン致しました。
 (487)

和束町にて茶業に自ら取り組んでいます
 (488)

和束町にオープンしたカフェ
バレンタインシーズンが近づくにつれ、お客様から「抹茶の味が際立つ抹茶チョコレートが食べたい」というお声を頂いておりました。
そのため、「お茶農家の私たちだからこそできる、抹茶が主役になる抹茶チョコを作ろう」と思い、抹茶の味わいが鮮烈に感じられる味わいのチョコレートを仕上げました。
良質な抹茶とチョコレートのハーモニーをお楽しみください。
 (490)

■D-matchaについて ~お茶の生産から加工・販売・輸出までを一挙に手掛ける、お茶農家~

D-matchaは、自ら茶畑を管理し茶葉を収穫し、またその茶葉を加工・企画・販売するカフェ・店舗を運営し、また海外への日本茶の輸出も積極的に行う農業法人です。
そのため、D-matchaは川上から川下までを視野に入れ、日本茶に関わる全ての工程へのタッチが可能です。
その強みを活かし、ほかの日本茶の産地では開発できないような日本茶を使った商品や体験企画を用意し、もっと日本茶が好きになり、日本茶への興味関心が醸成できるような機会の提供に励みます。

【観光産業・旅行業の方へ】
 D-matchaは、産地に店を構えるお茶農家ならではの様々なコンテンツ(茶摘み体験や紅茶つくり体験など)の提供が可能です。
お茶関連イベントについて、企画をお持ちの方はどうぞお気軽にご相談ください。

【店舗情報】
店舗名:d:matcha Kyoto CAFE&KITCHEN
ヨミ:ディーマッチャキョウトカフェアンドキッチン
住所:京都府相楽郡和束町釜塚京町17番地
営業時間:11:00-16:00
定休日:水・木曜日
電話番号:0774-74-8205
HP URL:https://dmatcha.jp/
メールアドレス:info@dmatcha.com

【会社概要】
会社名:D-matcha株式会社
所在地:京都府相楽郡和束町釜塚京町17番地
代表者:田中大貴
設立:2016年6月
コーポレートURL:http://dmatcha.co.jp/
事業内容:和束町の日本茶の生産、加工、商品企画、販売、カフェ運営、輸出など

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
D-matcha株式会社 担当:渡辺
e-mail:info@dmatcha.com

関連する記事

著者