目次

「ミルクで割るお酒 豊々茶房 ほうじ茶ラテ」は、厳選した国産茶葉を焙煎し、抽出したエキスを使った、香ばしいほうじ茶の香りが楽しめるお酒です。
 (8023)

大き目のマグカップに、本商品:温めた牛乳や豆乳=1:3の割合でつくる”ホットほうじ茶ラテのお酒”はほうじ茶特有の香ばしい香りと丸みのある味わいが、肌寒くなるこれからの季節のリラックスタイムにぴったりなホットカクテルです。
 (8024)

また、同じ割合の冷えた牛乳や豆乳でつくる“アイスほうじ茶ラテのお酒”は、香ばしくすっきりとしたほうじ茶の香りを堪能でき、寒い日に部屋を暖かくして楽しむのにぴったりです。
このたび、ミルクで割るだけで、簡単に“ほうじ茶ラテのお酒”がつくれる「ミルクで割るお酒 豊々茶房 ほうじ茶ラテ」を発売することで、おうちで大人のカフェタイムやリラックスタイムを楽しみたい消費者や、ほんのり甘い和のデザートカクテルを楽しみたい消費者のニーズにお応えします。

【商品概要】
商品名:「ミルクで割るお酒 豊々茶房 ほうじ茶ラテ」
品目:リキュール
アルコール分:20%
内容量・容器:500ml・紙パック
荷姿:12本入りダンボール
参考小売価格:818円(税抜き)
発売日:2020年10月6日(火)
発売地域:全国
 (8026)

ミルクで割るお酒 豊々茶房 ほうじ茶ラテ
【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区、1924年設立。東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2019年のグループ売上高は754億円、従業員数は906名。
(2019年12月末現在)

関連する記事

著者