世紀のシェフ「ジョエル・ロブション」が生前最後に賞賛した食材は八女茶だった!

フランス人シェフ ジョエル・ロブション氏は、世界各地にその名を冠したレストランを持ち、フレンチの帝王と言われた偉大なシェフです。ロブション氏は、2018年に惜しまれつつ逝去されましたが、生前最後に認めた食材は、日本は福岡県南部にある小さなお茶の産地「八女(やめ)」が世界に誇る玉露「八女伝統本玉露(やめでんとうほんぎょくろ)」でした。
このたび、その物語を多くの方々に感じてもらいたいという気持ちから限定数ながら商品化されることになりました。本茶の商品化をするにあたり、ロブション氏が八女茶を試飲する際に、実際にお茶を選び、淹れ、サーブした八女茶技術指導責任者:椎窓孝雄(しいまど たかお)氏が八女の生産者と茶商の全面協力を仰ぎ、ロブション氏が賞賛したものと全く同じクオリティの茶葉の一般小売用パッケージを実現しました。
 (10671)

ロブション氏にサーブする椎窓氏
 (10672)

八女伝統本玉露をテイスティングするジョエル・ロブション氏

20年連続”日本一”に輝く最高峰緑茶

本商品は、日本茶の中でも最高級のお茶である「玉露」と言われるものです。中でもこの「八女伝統本玉露」は、その栽培方法から製造方法までが、八女茶独自の厳しく規定されたお茶であり、150年にもわたる歴史のなかで試行錯誤を繰り返し辿り着いた玉露です。「全国茶品評会」の玉露部門で、産地賞において20年連続日本一に輝いています。

日本初のGI認証を獲得した日本茶

八女伝統本玉露は、日本政府が「優れた産品と産地の関係を保護する」ために設定した「GI(ジーアイ)認証」を認められた初めての日本茶であり、現在唯一認定されている「玉露」です。あくなき品質へのこだわりと妥協なき生産者の情熱が込められたお茶です。
 (10677)

ニューヨークの「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」にて、ロブション史上初の「日本茶ペアリング」を「八女茶」で開催

2018年2月、ジョエル・ロブション氏が八女伝統本玉露をその舌で味わい賞賛したことを受け実現したのが、ニューヨークにある「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」での、ロブションのフレンチと八女茶のペアリングイベントでした。当日は、ニューヨークのレストラン関係者、メディアなどが招待され、日本のメディアにも紹介されるなど、大きな反響となりました。
 (10680)

 (10681)

【商品概要】

“ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション”八女伝統本玉露

稀代のフレンチシェフ、ジョエル・ロブション氏亡き後も、彼の遺志はしっかりと後継に受け継がれ、世界各地のロブショングループ・レストランの名声は変わらず、世界中のシェフ達から尊敬を集め、多くの美食家たちを楽しませています。今回の「ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション:八女伝統本玉露」は、その偉大なジョエル・ロブション氏が、生前最後に認めた八女伝統本玉露を、ロブションファンや美食家、またお茶が大好きな方々など、本物・本質を愛する方々に味わってもらいたいという思いからリリースされることになりました。

八女茶技術指導責任者:椎窓孝雄(しいまど たかお)氏が、ロブション氏にサーブした感動の時間を思い返しながら厳選した最高の玉露を、ぜひご賞味ください。※「ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション」シリーズとは、フランス/日本のロブションブランド管理機関が厳正なる審査の上付与する称号です。

◆特別パッケージデザイン:茶葉 限定500個

商品名:ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション「八女伝統本玉露」茶葉
内容量:1袋:茶葉10g(通常5杯分)×1袋
標準小売価格: 3,500円(税別)
箱サイズ:縦/155mm 横 /116mm 厚さ/27mm
 (10685)

 (10688)

特別バージョンの黒いパッケージ
 (10689)

◆特別ボトリングデザイン:限定70本(公式通販サイトのみ)

商品名:ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション「八女伝統本玉露」ボトリング
商品名:ラ・セレクション・ドゥ・ジョエル・ロブション「八女伝統本玉露」ボトリング
内容量:180ml
標準小売価格: 13,000円(税別)
箱サイズ:縦/230mm 横 /68mm 厚さ/75mm瓶サイズ:高さ/210mm
 (10692)

 (10693)

 (10694)

 (10697)

関連する記事

著者