2018年11月に開催された大丸東京店での特別販売にてご好評いただいた京都北山 マールブランシュの看板商品、お濃茶ラングドシャ“茶の菓”。
「いつもは京都でしか買えないお菓子が東京で買えて嬉しい!」「また東京で販売してほしい!」など、開催以降数多くの嬉しいお言葉を頂戴しました。
3度目の出店となる今回は、夏ものお濃茶ラングドシャ“涼茶の菓”が満を持して初登場。
今年のゴールデンウィークに実施した東京での催事にて「もうひとつの茶の菓」として多くの方にご支持いただいた夏季限定商品です。
香り高く甘みのある<山の茶葉>を主体にした京の定番“茶の菓”と、キレの良い苦味でスッキリとした<川の茶葉>主体の涼しげな夏限定“涼茶の菓”、「京のほんまもん」に仕立てたラングドシャを関東の皆様にお届けいたします。
味も食感も後味も異なる二つの「茶の菓」をぜひお楽しみください。

夏ものお濃茶ラングドシャ「涼茶の菓」

 (1964)

力強い旨みが特徴の<川の茶葉>をはじめとする宇治茶を使用。ホワイトチョコレートを生地に“練り込む”ことで、お濃茶の旨みを引き立てました。キレのいい苦味とほのかに乳味を感じる生地を薄く焼き上げて2枚重ねることで、軽快な食感と奥行きのある味わいが生まれています。夏限定のもうひとつの「茶の菓」です。
5枚入り  税込¥750
10枚入り 税込¥1,500
20枚入り 税込¥3,000
 (1966)

 (1965)

お濃茶ラングドシャ「茶の菓」

 (1968)

京都・宇治の厳選された<山の茶葉>をはじめとする宇治茶を使用したお濃茶ラングドシャ。シェフの技と五感で、口どけのよいラングドシャに焼き上げ、ミルク感豊かなオリジナルのホワイトチョコレートを挟みました。マールブランシュの顔として、国内外で愛される「茶の菓」です。
5枚入り  税込¥750
10枚入り 税込¥1,500
20枚入り 税込¥3,000
 (1970)

 (1971)

<大丸東京店 催事概要>

▼出店場所
 大丸東京店 1階MVPスイーツ(中央入口前)
 〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1
▼出店期間
 2019年7月10日(水)〜7月16日(火)
▼営業時間
 平日/10:00〜21:00
 土・日・祝/10:00〜20:00
▼販売予定商品
 ・お濃茶ラングドシャ「茶の菓」
 ・夏ものお濃茶ラングドシャ「涼茶の菓」

【京都北山 マールブランシュ】

1982年創業の洋菓子店マールブランシュは、「京都クオリティ」というおいしさの考え方をもとに、四季折々の楽しみを大切に、京の美意識を活かした洋菓子をお届けしています。おいしさの原点ともいえる「素材」にこだわり、京都に受け継がれてきた匠の「技」を極める。そして季節の趣に寄り添う「心」でおもてなしをすることを大切に、京のスイーツをお届けしています。
公式ブランドサイト:http://www.malebranche.co.jp/
 (1976)

関連する記事

著者