ザイテンバッハ プロテインバー 抹茶

大豆・乳たんぱくに抹茶を練りこんで作った生地を、優しい甘さのミルクチョコレートでコーティングしました。小麦粉や白砂糖、合成添加物は不使用。「神楽坂 茶寮」監修のもとプロテインバーとは思えないような本格的なヘルシー抹茶スイーツに仕上がっています。
4月中旬から小売・卸販売をスタートいたします。
30g×2/本 400円(税抜)
https://fitnessinlife.shop/proteinbar-matcha

▼ 神楽坂 茶寮

 (5353)

東京・神楽坂の路地裏に佇む一軒屋カフェを本店とする「神楽坂 茶寮」。和風スイーツを提供するカフェの草分け的存在です。抹茶のソースにフルーツなどをディップしてしていただく「抹茶フォンデュ」の火付け役と言われる「京抹茶のチョコレートフォンデュ」や、「お茶香る茶寮の和パフェ」など、本格的な抹茶の味にこだわりながらも和と洋をミックスしたオリジナルのメニューが大人気。本店は都会の喧騒を忘れさせてくれる、ゆったりとした癒し空間になっており、日本人にはもちろん、観光客にも大人気のスポットとなっています。また、2019年11月には渋谷スクランブルスクエア14階に、味もビジュアルも新しい新業態の店舗をオープンし話題となっています。ドリンクでは厳選した茶葉を使い新しいお茶の飲み方を提案し、“だしと野菜を味わう、体にやさしい茶寮のごはん”をテーマにしたヘルシーなフードを提供するなど、“和”を基調とした優しい味わいの品を提案し続けています。
https://saryo.jp/

▼ ドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ」

 (5356)

ドイツ人10人に「ザイテンバッハ知ってる?」と聞くと、9人が笑いながら「Lecker, lecker, leckerでしょ?」と返事をすると思います。創業以来、独特の訛りで「Lecker」(レッカー、ドイツ語で「美味しい」)と連呼するラジオCMを続けており、商品にも必ず記載しているザイテンバッハ社のタグラインです。ザイテンバッハ社は創業時から一貫して「美味しさ」と「品質」にこだわっていました。「品質」とは、それを食べる人だけでなく、それを作る人やそれを生み出す地球環境にも配慮することー。今でこそドイツ国内第3位の規模の食品会社となったザイテンバッハ社ですが、1970年創業時には、創業者がたった一人でローフードや精製糖の使用を制限することの必要性を唱えながら、商品開発から販売まで行っていました。精製糖不使用・遺伝子組み換え食品不使用で、栄養バランスに優れた健康に貢献する食品を「クリーンフード」と定義し、クリーンフードしか作らないと決めています。そして継続して食べてほしいから、「美味しさ」が重要なのです。こうした取り組みが本国ドイツで高く評価され、多くの方に親しまれるようになりました。
https://fitnessinlife.shop/about-seitenbacher

▼ ザイテンバッハ プロテインバー 抹茶の特徴

 (5359)

●引き締まった身体、美髪・美肌にも欠かせない大豆&乳由来のたんぱく質を16g*と豊富に含んでいます 。
●腹持ち・腸活をサポートする食物繊維も13g、1日に必要な分の約3/4相当**を含んでいます。
●白砂糖を使用せず、腸内環境を整えて「痩せ菌」を増やすことで知られるフラクトオリゴ糖を使用しています。
●原料は100%自然由来、人工甘味料・着色料・香料は使用しておりません。
●小麦粉不使用で、グルテンフリー。
●しっかりとした噛みごたえがあって、満腹感を得られます。
*「日本人の食事摂取基準」(2015年版)約1/4日分相当
**「日本人の食事摂取基準」(2015年版)より
●原料:フラクトオリゴ糖、乳たんぱく、大豆(遺伝子組み換えではない)、チョコレート(黒糖、ココアバター、全脂粉乳、カカオマス)、抹茶、ポピーシードオイル / ひまわりレシチン
●栄養成分:熱量:216kcal、たんぱく質:16g、脂質:8g、炭水化物(糖質/食物繊維):26g (14g/12g) 、食塩相当量:0.1g
 (5361)

1箱12本入り

▼ 商品取り扱い店

神楽坂 茶寮、茶鍋カフェ kagurazaka saryo各店、ゴールドジム各店、フィットネスショップ各店、当社直販店(Fitness in Life)など。
●法人向けお取り扱いご相談:Fitトレード&マーケティング合同会社 http://fit-t-m.com

ザイテンバッハ プロテインバーには他にもバニラ、ストロベリー、チョコ、ミントのフレーバーがあり、抹茶が加わり計5フレーバーとなります。
 (5364)

抹茶が加わって5フレーバーに

関連する記事

著者