東京都心でクラフトビール醸造所とアーバンクラフトなレストランを運営する株式会社タイソンズアンドカンパニー(東京都品川区、代表取締役社長 寺田心平)は、創業65周年の老舗茶商である鹿児島県の株式会社下堂園(しもどうぞの)とのコラボレーションにより、高品質で知られる知覧茶を使用した限定ビールを醸造し、9月2日から直営レストラン2店舗において茶葉を利用した料理とともに提供いたします。
 (2662)

茶香エール 600円〜
代表の寺田心平は、母方の家系が薩摩藩士の家でもあったことから同地域への思い入れもあり、今回はティー・ワイ・ハーバーブルワリーにおいて限定品であるリミテッドシリーズとして茶香エール(Japanese Tea-infused Session Pale Ale)を開発いたしました。知覧茶の味わいは渋みや苦みが少なく、まろやかな旨みと甘み、上品な香りが特徴です。その特徴を活かし、アロマホップの代わりに抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)を使用し、お茶とホップの香りのバランスがとれて飲みやすい仕上がりになっております。
 (2664)

知覧茶でマリネした自家製スモークチキン 抹茶のコーンブレッド 2200円
また、ビール醸造だけでなく多様な飲食店を展開するタイソンズアンドカンパニーならではのメニュー開発力を活かし、知覧茶の茶葉を使ってアメリカの伝統料理および和食という異なるアプローチで、ビール販売にあわせてメニューを提供いたします。
 (2666)

焙じ茶ハイボール 1,100円
原宿キャットストリートにある「SMOKEHOUSE」は、アメリカの伝統的な食事であるバーベキュー(スモークした肉料理)のレストランですが、今回はお茶の香りという日本的な要素を活かしたメニューを開発いたしました。煎茶のマリナードに一晩漬けこみ茶葉とウッドチップでスモークをかけた国産の鶏肉を、煎茶を使用した七味および抹茶のコーンブレッドとともにお召し上がりいただけるほか、あわせて抹茶シェイクや焙じ茶ハイボールなどのドリンクもお楽しみいただけます。
 (2668)

知覧茶でマリネした自家製スモークチキン 抹茶のコーンブレッド、焙じ茶ハイボール、抹茶シェイク
また渋谷にある蕎麦和食「雷庵」では、そばがきに知覧茶の深蒸し茶を練り込んで作る「茶そばがき」や、衣に知覧茶の碾茶葉をたっぷり使用し、茶葉の香りと旨味を凝縮した「小海老と根菜の碾茶パラパラ揚げ」を提供いたします。
 (2670)

茶そばがき 1300円
 (2671)

小海老と根菜の碾茶パラパラ揚げ 1100円

【概要/参加店舗と主な商品】

開催期間:2019年9月2日(月)〜9月30日(月)
https://www.tysons.jp/news/jpn/8804

SMOKEHOUSE(原宿)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5−17−13
東京メトロ明治神宮前駅から徒歩約5分
JR渋谷駅、原宿駅から徒歩約10分

・知覧茶でマリネした自家製スモークチキン 抹茶のコーンブレッド 2200円
・焙じ茶ハイボール 1100円
・抹茶シェイク 880円
・茶香エール 600円~

雷庵(渋谷)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-13
東急・東京メトロ渋谷駅13番出口から徒歩2分
JR渋谷駅より徒歩7分

・茶そばがき 1300円
・小海老と根菜の碾茶パラパラ揚げ 1100円
・茶香エール 600円~

関連する記事

著者