★10月1日・10月31日は「日本茶の日」!オンライン講座や、公式認定店で宇治茶を楽しもう

新茶の出回る4月末〜5月の印象が強い日本茶ですが、実は10月に2度(1日と31日)「日本茶の日」があるなど、秋は日本茶を楽しむのにぴったりなシーズンです。
日本茶を代表する京都府の「宇治茶」。中でも、「抹茶」「煎茶」「玉露」は京都府南部の山城エリア(お茶の京都)で生み出され、 「宇治茶」は日本茶の起源といわれています。
今年の秋は、「日本茶の日」にあわせて、日本茶を代表する「宇治茶」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

■毎年人気の「宇治茶ムリエ講座」をオンラインで初開催!

2015度より、京都府山城広域振興局と宇治茶の郷づくり協議会が中心となって開催する「宇治茶ムリエ講座」。
新型コロナウイルスの影響が懸念される今年度は、withコロナ社会に対応し、初めてオンラインで開催します。自宅にいながら本格的な宇治茶の淹れ方を楽しく学ぶことができます。
「宇治茶ムリエ講座」は、日本茶インストラクターの指導のもと、宇治茶の歴史や生産の基礎と、玉露の美味しい淹れ方を約1時間で学べる、毎年人気の講座です。受講者には「宇治茶ムリエ認定証」が交付されます。
 (7680)

【宇治茶ムリエ講座】
開催期間:初回 2020年9月15日(火) / 第2回 2020年10月2日(金) / 第3回 2020年10月17日(土)
以降第8回まで開催予定
※全日程は公式HPをご確認ください。※各日2部制にて開催予定です。
参加方法:オンラインアプリ「Zoom」を使用

■本格宇治茶が楽しめる「宇治茶カフェ」認定店!

宇治茶の郷づくり協議会では、宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定しています。
東京都内では、辻利兵衛本店銀座店・北千住店、中村藤𠮷本店銀座店の3店舗が認定されています。
また、2020年末までの期間、当選者には宇治茶カフェ利用券がプレゼントされる「宇治茶カフェスタンプラリー」や、Twitterでのハッシュタグキャンペーンも開催しています。
 (7685)

辻利兵衛本店銀座店
【宇治茶カフェスタンプラリー】
開催期間:2020年12月31日(木)まで
開催場所:京都府内・東京都内の全40店舗
※本レターの内容は、配信時点の情報となります。変更となる可能性がある旨、ご了承くださいませ。

関連する記事

著者