希少な品種茶を厳選。個性豊かな日本茶が毎月届くサブスクリプション。

FAR EAST TEA COMPANYの定期便(サブスクリプション )では、全国から厳選したシングルオリジン(単一農園・単一品種)の日本茶を、毎月2種類ずつお届けいたします。

定期便のご登録はこちらから
<品種茶について>
気候、立地、栽培法、加工法 etc……お茶の味わいを左右する要因はたくさんありますが、中でもFAR EAST TEA COMPANYが注目したのは、「品種」でした。

濃厚な旨味を持つ品種
ミルクのような甘味を持つ品種
キレのある渋みを持つ品種
花やハーブのような香りを持つ品種

多彩な味わいを生み出すお茶の品種は、現在登録されているもので100品種以上。しかし現在、日本国内の生産量の70%以上は「やぶきた」という品種が占めており、それ以外の品種は、そのほとんどが生産量シェア1%にも満たない、非常に貴重なお茶です。
 (8923)

そもそもお茶に品種があること自体があまり知られてない上に、生産量も少ないこれらの品種を知っている人は、ほとんどいません。
私たちはこの、まだ世に知られていない品種たちに、強く魅力を感じました。

皆さんにお届けするのは、全国の茶産地を訪ねながら200種類以上の品種茶を味わってきた私たちが、厳選に厳選を重ねた個性豊かな美味しい品種茶ばかりです。
 (8929)

作り手の想いや歴史と一緒に楽しむシングルオリジン茶

コーヒーでは既に一般的になった「シングルオリジン(単一農園・単一品種)」ですが、お茶の世界ではシングルオリジンはまだ決してメジャーとは言えません。

市場に出回るお茶の多くは、単一もしくは複数の農園のお茶が合組(ブレンド)されたもの。毎年のクオリティが安定する反面、作り手の想いや品種の特性が隠れてしまうというデメリットがあります。
 (8927)

私たちはお茶を取り扱う際、必ず作り手の方に会い、茶畑や工場を見ながら彼らの話を聞きます。そのお茶が持つ歴史や産地の特性、作り手の想いや苦労を知った上で味わうという体験は、私たちを魅了してやまないのです。

その作り手が、どんなコンセプトや想いを持ってお茶を作っているのか。
その品種が、どんな香りや味わいを持つ品種なのか。

それをダイレクトに味わってもらうために、単一品種・単一農園で作られたシングルオリジンのお茶にこだわって厳選しました。
 (8930)

定期便では、そのお茶が持つストーリーや作り手を紹介するカードも合わせてお届けいたします。是非作り手の想いや歴史と一緒にお茶を楽しんでみてください。
 (8921)

FAR EAST TEA COMPANYについて

FAR EAST TEA COMPANYでは、日本全国から厳選した個性豊かなお茶や、暮らしを彩る茶器を販売しています。

会社概要
URL:https://fareastteacompany.com/ja
代表取締役:畠山大
本社:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8-303

SNSアカウント
Instagram:https://www.instagram.com/far_east_tea_company
Twitter:https://twitter.com/fetc_official

本リリースに関するお問い合わせ先
info@fareastteacompany.com

関連する記事

著者