ティーフート株式会社は、ドリップバッグ 式日本茶の2つのシリーズをリリースします。
ドリップバッグ に日本茶を詰めた「Drip Tea」と、日本茶と素材を楽しむ「Drip Tea + Plus」。
全国の茶畑から厳選した茶葉を使い、急須やティーポットを持たない現代人でも手軽に、
嗜好品としての日本茶を楽しめる製品となっています。

ドリップバッグ 式日本茶「Drip Tea」シリーズ

「Drip Tea」は厳選された茶葉を専用のドリップバッグ に詰めて作った製品です。

■日本茶のためのドリップバッグ 構造
日本茶を美味しく淹れるコツは茶葉を湯に十分に浸し、ゆっくり開かせること。
Dip Teaは、メッシュ構造の生地を採用することで、カップの中の茶葉にお湯が自由に行き来きし、
じっくりと開いた茶葉からは、豊かな香りや味わいを感じていただけます。
またドリップバッグ はティーカップやマグカップで使いやすい形状。
日常的にお使いのカップで美味しい日本茶を味わっていただけます。
 (8960)

*左がDrip Teaの生地。右はコーヒーで使われる生地。お湯が行き来することで茶葉が踊るように開く、メッシュ生地を採用
 (8961)

*マグカップやティーカップで使いやすい形状・大きさ

素材とのマリージュを楽しむ「Drip Tea + Plus」シリーズ

お茶に合うドライフルーツやスパイスを+Plus素材としてパッケージにしました。
それぞれのお茶と+Plusパックの素材は、マリアージュするように作られています。
1煎目でお茶を楽しんだら、2煎目には+Plusパックを入れてください。
変化する香りや滋味に、楽しく新しい日本茶を体験いただけます。
 (8964)

- 例えば煎茶には和のスパイス山椒やクロモジ、煎茶のすっきりとした味わいに
 華やかでスパイシーな香りが広がります。

- 例えば紅茶にはゆずとシナモン、穏やかなゆずの香りとあまいシナモンが
 紅茶を引き立てスイーツのようなティータイムを演出します。

全国のとびきりのお茶を

「Drip Tea」「Drip Tea + Plus」シリーズのお茶は全国の茶畑を巡って厳選した希少な茶葉たち。
豊かな自然と丁寧な栽培で育った茶樹は、香りや旨み・苦渋みなど個性的な滋味が凝縮されています。
また従来の日本茶はお湯の温度を下げて飲むことを前提にされていますが、
日常で淹れやすいように、熱湯を使っても美味しい茶葉を選び仕上げています。
+Plusパックの素材も茶葉との相性を考え選び抜いた食材たち。もちろん、香料や着色料など添加物は入っておりません。
 (8968)

製品の使い方

「Drip Tea」は、急須やティーポット不要のドリップ式だから、封を開けてカップにセットするだけの手軽さ。
注ぐお湯は熱湯でも低温でも美味しく飲んでいただけます。
「Drip Tea +Plus」は一杯目はDrip Teaと同様にお茶を楽しんで。
2杯目は+Plusパックに入ったマリアージュ素材をドリップバッグ に入れてからお湯を注ぐだけです。
 (8971)

製品概要

・日本茶ドリップバッグ 「Drip Tea」
 5種類:煎茶、煎茶&カモミール、釜炒り茶、紅茶、京番茶
 一煎パック:170円(税込)

・素材とのマリアージュ 「Drip Tea + Plus」
 5種類:煎茶Drip Tea+山椒・クロモジ 、煎茶&カモミール Drip Tea+ライム・アップル、
 釜炒り茶Drip Tea+玄米、紅茶Drip Tea+ゆず・シナモン、京番茶Drip Tea+スパイス
 一煎パック:380円(税込)

・販売方法:オンライン販売 (https://www.teafutoh.shop)
 (8974)

ティーフート株式会社について

急須を持たない現代人に、至福のティータイムを提供することを目指し2020年に設立しました。
「Drip Tea」「 Drip Tea +Plus」シリーズは、当社最初のリリース商品です。
全国の茶畑を歩き集めたとびきりの茶葉をいつでも手軽に楽しんでいただけます。

会社名:ティーフート株式会社(Tea Futoh Corp.)
所在地:東京都北区滝野川2-10-10
代表取締役:米原 奈都子
設立:2020年6月
URL:https://www.teafutoh.com
オンラインショプ:https://www.teafutoh.shop
事業内容:日本茶及び日本茶に関する製品の開発・販売

関連する記事

著者