人気の記事

よく聞かれるご質問のひとつ「お茶の保存は冷蔵庫が良いの?」お茶屋さんはどうしてる?

その昔、冷蔵庫のない江戸時代は春に採れた将軍家が使用する新茶を壺に詰め冷涼な高冷地まで運び、その年の新茶は保存されていました。そして三ヶ月程過ぎた秋の頃に再び保存されたお茶を江戸まで運んでいました。御茶壺道中ですね。 お茶は乾燥物なので基本は常温保存となりますが、様々な条件から保存方法によっては急速な品質低下が起きます。せっかく買った美味しいお茶や頂き物のお茶等、出来れば美味しい状態で楽しいお茶時間を過ごして欲しいと思います。ちょっとした手間と注意点を気にして頂いて数ヶ月後の熟成蔵出し煎茶を楽しむのも良いですね。

1,323

STAFF BLOG

記事を読む

お茶屋のスタッフが選ぶ「好きなお茶」vol.1

現在販売している新緑園の商品は約40種類ほど。季節ごとや限定のものも出てきます。どれも自信を持っておすすめできるお茶ばかりですが、好みは人それぞれです。オンラインショップで買うときには試飲して頂けないことが残念…。 そこで、新緑園で働くスタッフに、自分の好きなお茶ベスト3を選んでもらいました。スタッフ同士でも意外ときいたことがなく、新しい発見になりそうです。これからお茶を選ぶときに、すこしでも参考になるとうれしいです。

記事を読む

秋のお茶、はじめました。

水出し茶で大人気の「夏茶だより」が、早めに完売してしまいました。 いつの間にか「立秋」も過ぎ、新緑園では一足早く「秋のお茶」の季節です。 香ばしい香りと、まろやかな味わいで毎年大好評! 美味しさの秘密は”蔵出し熟成”なんです。

記事を読む

お茶シロップのかき氷

まだまだ蒸し暑い日が続きます。あっさり美味しい緑茶のかき氷はいかがですか? 実は自宅で簡単に出来ちゃいます! 日本茶専門店がお教えする、緑茶かき氷の作り方はこちらです。

記事を読む

Great Taste Awardとは

日本で有名な、食品の国際大会と言えば、何といってもモンドセレクションではないでしょうか。 でも日本ではあまり知られていませんが、実はイギリスの高級食品小売業組合が主催する、グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)という、「食のオスカー」とよばれる食品の国際大会もあるんです。

記事を読む

日本茶を贈るということ。

御歳暮や新年のご挨拶品を考える時期。実は日本茶には様々なギフトシーンに寄り添う想いが長い歴史の中で受け継がれています。1000年以上の長い歴史を積み重ねている中で、今なお老若男女を問わない方々に愛飲頂いている飲料。そして贈り先様の心に寄り添う想いのある贈り物でもあります。素敵なメーセージカードを添えた日本茶ギフトは大切な方への「おもてなしギフト」です。

記事を読む

山本山、年末年始限定の『冬限定 濃い口煎茶』、『蔵出し茶』、『福茶』、個性豊かな3つのお茶を11月24日(火)より販売開始

株式会社山本山(代表取締役社長:山本嘉一郎、所在地:東京都中央区日本橋)は、2020年11月24日(火)より、年末年始限定のお茶『冬限定 濃い口煎茶』、『蔵出し茶』、『福茶』の3商品を、全国の山本山販売店と山本山オンラインショップにて発売いたしました。

記事を読む

高級ボトリングティー “CRAFT BREW TEA” ビンテージもの新作2品発売 かつてない超レアもの茶葉を使い、さらに熟成させ商品化しました。

丸七製茶(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木成彦)は、茶園管理から製茶まで一貫生産を行い、さらに独自抽出製法によるボトリングまで行なう日本初の高級ボトリングティーカンパニーとして新作ボトル茶を発売します。今回は熟成茶を商品化し、始めてのビンテージものとしてリリース致します。

記事を読む
736 件