人気の記事

緑茶がもたらす血糖上昇抑制と抗肥満作用。元気な未来を。

生活習慣病の中で合併症の怖さも持つ「糖尿病」。中高年の病気と思われがちですが、最近では若年化が進み問題となってきています。早いうちからの適度な運動と少しの食生活改善に取り組むことによって元気な未来を創造しましょう。そんな皆様に日本茶は寄り添いお手伝いできる力を持っています。

記事を読む

Great Taste Awardとは

日本で有名な、食品の国際大会と言えば、何といってもモンドセレクションではないでしょうか。 でも日本ではあまり知られていませんが、実はイギリスの高級食品小売業組合が主催する、グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)という、「食のオスカー」とよばれる食品の国際大会もあるんです。

記事を読む

煎茶(せんちゃ)

煎茶は、緑茶の中で、誰もが知っており、よく飲まれている代表的なお茶です。 新緑園で販売する煎茶では甘みとコクとほのかな渋みのバランスが絶妙となっており、遠赤外線で焙煎し、飲み口がまろやかな煎茶に仕上げておりますが、お茶は、茶園で栽培した生葉を加工することによって製品となります。

記事を読む

“世界初”、店頭で回収したペットボトル100%使用 完全循環型ペットボトルリサイクルを実現 セブンプレミアム×一(はじめ)「一(はじめ)緑茶 一日一本」

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)と株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)は、6月10日(月)より、2017年5月の発売以来ご愛顧いただいている共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」(機能性表示食品)を、セブン&アイグループの店頭で回収したペットボトルをリサイクルした完全循環型ペットボトル(※1)を使用してリニューアルし、全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武のセブン&アイグループ約21,400店(2019年5月末)にて順次発売いたします(※2)。

記事を読む

美味しい日本茶の淹れ方(基礎編)

新緑園でお客様にお茶をお出しすると、「ここで飲むお茶は美味しい!家ではこんな味にならない。どうやったらこうなるの?」と良く聞かれます。少しコツをおさえれば、お家でも美味しいお茶を淹れることができますよ。

記事を読む

「茶休歩」で「秋涼の宴」

期間限定で、茶園の中に特設茶室「茶休歩(ちゃきゅうぶ)」が完成しました。「秋涼の宴(しゅうりょうのえん)」と題し、秋の茶園の全景や季節の移り変わりを、日本茶とともに楽しんでいただく新緑園初の試みです。

記事を読む

カラフルキュートなマシュマロをトッピングした、祇園辻利本店限定テイクアウトメニュー「ふわふわ抹茶オレ」新発売!

株式会社祇園辻利(本社:京都市東山区)は、2018年1月22日より、祇園本店で期間限定のテイクアウトメニュー「ふわふわオレ」の提供を開始します。 祇園辻利自慢の抹茶オレに、クリームチーズホイップと、カラフルなマシュマロをトッピングした、冬のほっこりドリンクメニューです。

記事を読む

知っているようで知らない日本茶の歴史と効果。

茶は2000年以上の永きにわたる歴史と共に世界中で愛飲され、現代でも広く飲まれている世界の三大嗜好飲料のひとつです。古くから機能性効果が認められており、科学の発達と共に多くの健康効果が現在でも毎年実証されています。また、日本文化や和食に「日本茶」は関わりが深く私達日本人にとっては「心の飲料」とも言えます。

記事を読む
270 件