人気の記事

秋のお茶、はじめました。

水出し茶で大人気の「夏茶だより」が、早めに完売してしまいました。 いつの間にか「立秋」も過ぎ、新緑園では一足早く「秋のお茶」の季節です。 香ばしい香りと、まろやかな味わいで毎年大好評! 美味しさの秘密は”蔵出し熟成”なんです。

記事を読む

緑茶がもたらす血糖上昇抑制と抗肥満作用。元気な未来を。

生活習慣病の中で合併症の怖さも持つ「糖尿病」。中高年の病気と思われがちですが、最近では若年化が進み問題となってきています。早いうちからの適度な運動と少しの食生活改善に取り組むことによって元気な未来を創造しましょう。そんな皆様に日本茶は寄り添いお手伝いできる力を持っています。

記事を読む

Great Taste Awardとは

日本で有名な、食品の国際大会と言えば、何といってもモンドセレクションではないでしょうか。 でも日本ではあまり知られていませんが、実はイギリスの高級食品小売業組合が主催する、グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)という、「食のオスカー」とよばれる食品の国際大会もあるんです。

記事を読む

美味しい日本茶の淹れ方(急須編)

新緑園でお客様にお茶をお出しすると、「ここで飲むお茶は美味しい!家ではこんな味にならない。どうやったらこうなるの?」と良く聞かれます。少しコツをおさえれば、お家でも美味しいお茶を淹れることができますよ。

記事を読む

8月9日は「薬膳の日」。日本茶をベースとした健康茶専門店「古傳薬膳」が、あなたの健康に寄り添う薬膳茶を提案します。

京都山城創業明治2年の株式会社宇治園(代表取締役:重村 勝 https://www.uji-en.co.jp/?argument=KyE3awHD&dmai=PRTIME1)は、2019年1月、創業150周年を機に、日本茶が薬として飲まれていた時代への原点回帰として、日本茶をベースとした健康茶専門店『古傳薬膳(https://www.uji-en.co.jp/blog/detail.php?product_id=414) 』を宇治園本店(大阪市心斎橋1丁目)1階にオープン致しました。

記事を読む

よく聞かれるご質問のひとつ「お茶の保存は冷蔵庫が良いの?」お茶屋さんはどうしてる?

その昔、冷蔵庫のない江戸時代は春に採れた将軍家が使用する新茶を壺に詰め冷涼な高冷地まで運び、その年の新茶は保存されていました。そして三ヶ月程過ぎた秋の頃に再び保存されたお茶を江戸まで運んでいました。御茶壺道中ですね。 お茶は乾燥物なので基本は常温保存となりますが、様々な条件から保存方法によっては急速な品質低下が起きます。せっかく買った美味しいお茶や頂き物のお茶等、出来れば美味しい状態で楽しいお茶時間を過ごして欲しいと思います。ちょっとした手間と注意点を気にして頂いて数ヶ月後の熟成蔵出し煎茶を楽しむのも良いですね。

記事を読む

「Weather Mind」 に寄り添うお茶時間。

「ウエザーマインド」直訳すると心の天気。誰しも心模様は天気図の様に常に変化し続けます。 ペットボトルが変わらない品質で喉を潤す飲料ならば、急須で飲むお茶は味わいが変化する心を潤す飲料です。 湯温や湯量、茶器、茶量、抽出時間、場所、時間、心持ち等で変化するお茶時間とは。

記事を読む

世界初の焙煎温度が選べるティージェラートカフェ「MARUZEN Tea Roastery」が静岡にオープン!

静岡駅・呉服町名店街に2018年1月20日(土)、世界初の焙煎温度が選べるティージェラートカフェ「MARUZEN tea roastery」(運営:丸善製茶株式会社)がオープンいたしました。ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」を運営する株式会社LUCY ALTER DESIGNが、コンセプトから店舗内装、商品ラインナップに渡るデザイン・プロデュースをしております。

記事を読む
218 件