人気の記事

緑茶がもたらす血糖上昇抑制と抗肥満作用。元気な未来を。

生活習慣病の中で合併症の怖さも持つ「糖尿病」。中高年の病気と思われがちですが、最近では若年化が進み問題となってきています。早いうちからの適度な運動と少しの食生活改善に取り組むことによって元気な未来を創造しましょう。そんな皆様に日本茶は寄り添いお手伝いできる力を持っています。

記事を読む

知っているようで知らない日本茶の歴史と効果。

茶は2000年以上の永きにわたる歴史と共に世界中で愛飲され、現代でも広く飲まれている世界の三大嗜好飲料のひとつです。古くから機能性効果が認められており、科学の発達と共に多くの健康効果が現在でも毎年実証されています。また、日本文化や和食に「日本茶」は関わりが深く私達日本人にとっては「心の飲料」とも言えます。

記事を読む

美容と健康。活性酸素?抗酸化作用?対策は茶ちゃっと!知ると面白い緑茶パワー!

呼吸する限り活性酸素は取り込まれます。そして加齢と共に衰える体内防御機能。取り込む食材や飲料が大切になってきます。先ずは少しの知識と確かな情報を持つ事が抗酸化と向き合うスタートです。日本茶は抗酸化飲料です。美味しいお茶時間は心も身体も潤します。今なお世界中で研究されている緑茶カテキンパワーが凄い。

記事を読む

桜の次の、春のお楽しみ。船橋屋では「お抹茶フルーツあんみつ」をご用意いたしました。

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、4月15日(月)~5月31日(金)の期間限定で、季節商品「お抹茶フルーツあんみつ」を船橋屋及び船橋屋こよみにて販売致します。濃厚なお抹茶餡を船橋屋こだわりの無添加黒蜜とともに…ぜひご堪能ください。

記事を読む

よく聞かれるご質問のひとつ「お茶の保存は冷蔵庫が良いの?」お茶屋さんはどうしてる?

その昔、冷蔵庫のない江戸時代は春に採れた将軍家が使用する新茶を壺に詰め冷涼な高冷地まで運び、その年の新茶は保存されていました。そして三ヶ月程過ぎた秋の頃に再び保存されたお茶を江戸まで運んでいました。御茶壺道中ですね。 お茶は乾燥物なので基本は常温保存となりますが、様々な条件から保存方法によっては急速な品質低下が起きます。せっかく買った美味しいお茶や頂き物のお茶等、出来れば美味しい状態で楽しいお茶時間を過ごして欲しいと思います。ちょっとした手間と注意点を気にして頂いて数ヶ月後の熟成蔵出し煎茶を楽しむのも良いですね。

記事を読む

「働く女性のストレス事情に関する調査」10連休のGWを目前に、“連休前ストレス”の存在が明らかに!?「からだ巡茶 ジャスミン」4月22日(月)より全国発売

コカ・コーラシステムは、東洋の健康思想に基づいた“からだの巡り”に着目したお茶「からだ巡茶」ブランドから、昨年ドラッグストアで先行発売し女性を中心にご好評頂いた「からだ巡茶 ジャスミン」を2019年4月22日(月)より、全国発売いたしました。

記事を読む

宮崎県新富町産「生ライチ」のケーキと日本のお茶 この夏、カフェコムサがお贈りする珠玉の新メニュー

close ㈱ファイブフォックスのグループ会社である㈱コムサ(東京都渋谷区)が展開するカフェ業態「カフェコムサ」は“日本の食をアートする”をテーマに、日本の四季を感じる旬の国産プレミアムフルーツや和の食材を使用した、アート感覚あふれるメニューをご提供します。

記事を読む
104 件