しんとみ茶屋 まどころ

今回ご紹介するのは「しんとみ茶屋 まどころ」さん♪

古民家を素敵に活かして、手作りの美味しいお料理を出されているお店です。
 (10232)

明治期に建てられた古民家の風情と地産地消の料理を味わえます。

2009年公開の宮崎発映画『三十九枚の年賀状』の中で、鍼灸院として使われた場所だそうです。
 (10235)

お昼の人気メニューは「ひとつせ御膳」

唐揚げなど定食類の中でも、「あら煮」は予約が必要なほど。

また、新富産のそば粉を使った十割そばは、定食やコース料理でも味わえますのでぜひご賞味を。
 (10236)

蕎麦粉を使った逸品は、本当に美味しかったです!

ゆっくりとした時間をお食事とともに楽しんでください。
 (10239)

食事処の母屋の隣には立派な納屋があり、その2階は昭和の調度品や農機具などを展示しています。

昭和生まれには懐かしく、平成生まれには新鮮に感じられるこの雰囲気。

お帰りの際はぜひのぞいてみてくださいね。


テイクアウト対応されていたり、営業時間が変わっている場合もございます。

お電話でご確認されてからの訪問がオススメです。
【しんとみ茶屋 まどころ】

住所:宮崎県児湯郡新田12677

アクセス:東九州自動車道西都ICから車で約5分

電話:0983-21-5550

営業時間 11:30〜14:30(オーダーストップ14:00)、18:00〜22:00(オーダーストップ21:00) ※夜は予約制

店休日:水曜(祝日なら営業、前後で代休の場合あり)、第1火曜

関連する記事

関連するキーワード

著者