目次

2021.8.11の静岡新聞に「緑茶成分にコロナ不活化効果 ウイルスの細胞感染力を抑制 静岡県環境衛生科学研」という記事が掲載されました。
試験管レベルで緑茶成分のエピガロカテキンガレート(EGCG)に、ウイルスが細胞に感染する力を抑制する効果が認められた。
新緑園でも、スタッフは毎日休憩時間にお茶を飲んでおります。

お茶は日常的な飲み物なので、もちろん苦にもならず当たり前に美味しく飲んでいる感覚ですが、それが健康にもつながっているとうれしいですよね。


新緑園女将の名言
「カテキンで菌に勝て!」

ということで今日も美味しいお茶を飲みたいと思います♪

関連する記事

著者