熟成されたまろやかさ、火香の旨み

新緑園の「秋のお茶」は、ひと夏の間じっくり低温保存することで、新茶が熟成され角がとれて旨みがたっぷりと引き出します。
2020年度産は、コクと甘みの強い品種「さえみどり」を100%使用の中蒸しタイプのお茶です。
 (7235)

「玄米茶の素」で味わい尽くす

ただいま「秋のお茶」単品を2本以上ご購入で、 3煎目まで楽しめる「玄米茶の素」をプレゼントしております。
 (7241)

〈おすすめの飲み方〉
1煎目は湯冷ましで甘みと香りを。
2煎目は高温で程よい渋みを。
3煎目は「玄米茶の素」を急須に後入れして玄米茶として。
ぜひ秋の味覚と一緒にお楽しみください。
 (7237)

関連する記事

関連するキーワード

著者