採用の経緯

新緑園では2015年より2年間、ANA様に宮崎茶を機内用緑茶としてご利用いただいておりました。

前回採用時、ANAご担当者様より

「日本の航空会社として世界の方々へ日本茶文化を伝えるために、全国茶品評会で日本一など 各賞受賞の実績がある茶園のお茶を取り扱いたい。」
「全国33社提案の中でも品質が極めて良かった。」

という大変嬉しい 評価を頂き、機内用緑茶としての採用にいたっております。

機内では宮崎県産であることをメニューカードで示し、東京と米国、欧州、シンガポールをつなぐ13路線のファーストクラスで提供されておりました。
 (3163)

宮崎煎茶ティーバッグとは

いくら美味しいお茶でも急須で飲む習慣が減少している現代では、その味を楽しめるお客様も減ってきております。
そこで、ティーバッグでも煎茶本来の味と品質で飲める、美味しい商品を開発。
新緑園の自園茶畑の一番茶と県内産優良一番茶を厳選し、香りと味と色の3拍子揃った高品質なオリジナルのブレンドです。
農林水産大臣賞を受賞した新緑園の茶鑑定力 9段 茶匠 黒木が、ティーバッグのお茶をここまで進化させました。
 (3164)

特別キャンペーン実施中です

今回採用のティーバッグを多くの方に飲んでいただきたく、オンラインショップで特別キャンペーンを開催しております。
実施期間:2019年9月7日(土)~2019年9月27日(金)AM9:00

ティーバッグのお茶のイメージを覆す美味しさを、この機会にぜひ一度お試しください。

関連する記事

著者