目次

 (6685)

お茶に含まれるカテキンの中でも免疫力アップにつながると言われているのが「エピガロカテキン」です。
白血球の一種であるマクロファージを活性化させる作用があるのだそうです。

この「エピガロカテキン」は、低温でより抽出されます。
 (6619)

いつもお使いの急須で、お湯の代わりに氷水を注いで5分以上待ちます。
水出しは長く置いても渋みがでません。

これからの暑い季節にはぜひ、茶葉をそのまま氷水で抽出した水出し緑茶を楽しんでくださいね^ ^

関連する記事

関連するキーワード

著者