お茶どころといえば、皆さんはどこを思い浮かべますか?
おそらく、静岡や京都を思い浮かべる方が多いと思いますが、それ以外にも、優秀なお茶どころはあるのです。

例えば、宮崎県。

お茶を栽培するのに適した気象環境

宮崎は温暖な気候に恵まれ、全国の中でも日照時間が特に長く、茶の生育には非常に適した地域です。

データから見る宮崎の「明るく温暖な気候」の証し

 全国  1位  2位  3位
 平均気温  沖縄県  鹿児島県  宮崎県
 日照時間  山梨県  高知県  宮崎県
 快晴日数  埼玉県  宮崎県  静岡県

平均すると、宮崎県は「ひなた指数全国1位」と言えます。
*出典:宮崎県の独自指標


肥沃な土地

宮崎は全国有数の畜産県で有機質肥料なども豊富に揃います。
肥沃な大地で甘みたっぷりの茶葉が育ちます。
 (120)

茶樹の若さ、人の若さ

宮崎は新しく植えてから年数の浅い茶樹も多く、若い茶樹から瑞々しい香りの良い葉が収穫出来ます。
また若い後継者も多く、良い茶葉を安定的に供給できる体制にあります。
 (123)

支援体制の充実や品種の多様性

宮崎県ではJA宮崎経済連や県主催の生産者研修会が多く実施されており、品質の優れた茶葉が多く収穫されます。
また県の茶試験場では、専門家により様々な品種開発や研究も進んでおり、香りや味の優れた新たな品種が研究され、期待が高まっています。
 (126)

宮崎の日本茶専門店「新緑園」が選ばれる理由

全国茶品評会で農林水産大臣賞(日本一)を3年連続受賞

全国茶品評会で平成26年、27、28年と3年連続弊社茶園で生産したお茶が日本一を受賞しました。これは宮崎が茶の生育に適した環境にあり、また弊社の生産技術が間違いないものであると自信を持っております。

蒸し製玉緑茶部門 
一等一席・農林水産大臣賞受賞(日本一)
一等二席・農林水産生産局長賞受賞(全国2位)
 (129)

 (130)

弊社の商品が、平成27年6月より2年契約で、全日空(ANA)国際線ファーストクラスでご利用頂きました。
30数社の茶業者から選んで頂いた責任を自覚し、宮崎のお茶の素晴らしさを世界の方々にお伝え出来ればと思います。
 (132)

関連する記事

著者