目次

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されて
1か月以上過ぎましたが、皆さんいかがおすごしでしょうか?
しばらくお休みしていた月1の日本茶カフェ紹介ですが
お店を応援するためにも、再開しようかと思います。

再開するにあたり、真っ先に行きたいと思ったのは
紀伊国屋書店がプロデュースする
日本茶カフェ「紀伊茶屋(きのちゃや)」。
書店はたまに利用していましたが、このカフェはスタンド式で
座ってゆっくり飲みたいので利用したことがありませんでした。

外出自粛期間中、個人的に困ったこと……
それは欲しい本が買いにくかったこと。
自宅近くの書店は品ぞろえが悪く、
よく利用していた書店は駅ビルに入っていて
ビルごと営業休止していました。
通販という手もありますが、ただでさえ忙しい宅配業者さんに
不要不急の注文をしていいのだろうかと悩ましい。
それにやっぱり現物を手にし、あらすじや出だし、
帯やPOPなどを見て決めたいんですよね。

平日の昼間に書店で買い物をしたついでに
スタンドカフェでサッとお茶を飲んで帰れば、
まぁ、都のロードマップをそう大きく逸脱しないのではないかと。
 (6260)

というわけで久しぶりの新宿です。
駅や街は以前に比べると、確かに人は少ないようですが
それでもそこそこの人手でした。
書店内も同様です。
急ぎ足でフロアを回って目星を付けておいた本を購入。
1階に降りてカフェのカウンターに
荷物を載せようとしてPOPに気づく。
 (6262)

え~~~!
本重たいのにー!
テイクアウトで持って帰らなきゃいけないのかしら?
 (6264)

「飲み終わりましたら」ということは
この場で飲むのはOKなのね。ちょっとホッとしました。
うーん、分かっていたら買い物前に利用したんだけど。
そんなことHPには書いてなかったなぁ。
 (6266)

レジにはビニールシートが貼ってあります。
飲み物のほか、ようかん、茶葉、茶筅なども販売。

日本茶は180円からで、200円台がメインとかなりリーズナブル。
一番高い福岡は八女星野村の玉露でも440円。
お抹茶やラテ、シェイクはそれより少し高めの380円~580円。
ソフトクリームやぜんざいもあります。
また、メニュー表にはありませんが、お店のPOPには
チーズティーやタルゴナミルクティーを
抹茶やほうじ茶でアレンジしたものもありました。

この日は蒸し暑くてホットは飲む気になれず
喉が渇いていたので水出しの静岡掛川かごよせ煎茶にしました。
ホットの日本茶は産地ごとにかなりバリエーションがあるのですが
アイスは煎茶、玄米茶、ほうじ茶、抹茶しかないのが残念。
あとカウンターが使えるなら、ぜんざいかソフトクリームなど
スイーツも付けたかったんですが……。
 (6268)

レジで注文してお金を払うと、隣の受け渡し口から
すぐに商品が出てきました。
ついトレイを掴もうとしてしまったのですが
「商品のみお取りください」と店員さん。
これもコロナ対策なのね。お恥ずかしい……。

カウンターの前でカウンターは利用せず
荷物を抱えつつ飲んでみると、爽やかな苦みが口に広がります。
甘みも旨みもあるんですが、それ以上に苦みの印象が強い。
でもえぐみはないし、苦みが柔らかくて美味しい!
蒸し暑さで疲れた気持ちがシャッキリしました。
 (6270)

商品受け取った時は全体的に深緑色だったのですが
徐々に色が薄くなって、底に茶葉が沈殿してきます。
かき混ぜながら飲んでもいいですし、
底にたまった茶葉ごと濃いお茶を飲んだ後に
上澄みを飲んで味の変化を楽しんでもいいですね。

このクオリティでたっぷり入って200円はかなりお得。
また書店を訪れる時は必ずカフェも利用しようと思いました。
これから夏本番。
次は冷茶の玄米茶かほうじ茶も試してみたいです。
 (6272)

帰りがけにPOPをよく見ると
臨時営業時間「10:30~18:00 土日臨時休業」とのこと。
HPだと「11:00~19:00」で土日休みなんて書いてなかったのに!

<店舗概要>
店名:紀伊茶屋(きのちゃや)
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋書店 新宿本店1F
アクセス:地下鉄 新宿三丁目駅 B7出口より徒歩1分(地下道直結)
JR 新宿駅 東口より徒歩3分
営業時間:10:00~21:00
 ※現在、臨時営業時間10:30~18:00にて営業中。
定休日:なし ※現在、土日は臨時休業中
電話:03-6380-1017
URL: http://kinochaya.co.jp/
 (6274)

関連する記事

著者